漢字の成り立ちネタを使ったマンガ♪

少し前(だいぶ前?)に、『本当は怖い漢字』みたいなのが、何となく流行っていたような気がします。
「亜」という字は墓を表す、とか、「白」という字は頭蓋骨を表す、など……。

どこまでが本当なのか、専門外の八束にはよくわかりませんが、何となく面白そうで、その手の本を読んだことがあります。

「地名と伝承を絡めて、さらに漢字の持つ意味から、真の伝承の意味を解く」みたいな感じのミステリーで使えそう♪
……と思っていたら、そういう風に使っている小説がありました

「先を越された~! …というか、誰でも思いつく使い方だもんなー」とがっかりしながらも、種明かしされる前にオチが分かったのが、ちょっと嬉しかった覚えがあります。

さて、八束が最近読んだマンガ(出版されたのは2013年です)にも、漢字の成り立ちをネタにした話がありました♪
しかも、八束が考えたようなありきたりな使い方ではなく、書道家が漢字を書く手本にするために殺人を行うという、ぶっとんだ内容でした!

……普通、思いつきませんよね?



発想がすごすぎる…と思っていたら、
貴志祐介氏の推薦のマンガのようです
2巻の帯に貴志祐介氏のコメントが書いてあったようなのですが、八束が入手した2巻には、帯はついていませんでしたが(´Д⊂グスン

貴志祐介氏の作品は、読みだしたら止められないものが多くて、かなり好きです
ただ、グロすぎて家に置いておけないものと、そうでもないものがあったりするので、買うかどうか決めるのが結構大変だったりします
『悪の教典』は、蓮実先生のことが好きということもあって、すでに何度も読み直していますが、『黒い家』は二度と読みたくないどころか、家に置いておくのも嫌で、早々に売り払ってしまったり……(-_-;)

このマンガもかなり胸糞悪い系ですが、『黒い家』に耐えられる方には超オススメです♪
ちなみに八束にとっては、ギリギリ手元に置いてOKな感じでしょうか
絵がグロくないのが救いかも…。

コメント

Secret

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








おすすめ♪