高級なピンクのバスに乗ってみましたが(-_-;)

4月の終わりごろ、東京に持ち込みに行きました。

というのも、東京ネームタンクの満席だった講座にキャンセルが出ているのを見つけて勢いで申し込んでしまい、東京まで行くならついでに持ち込みも…という展開になったわけですが(白目)

連休の夜行バスの価格の高騰ぶりは、半端じゃありません!

そんなこんなで、夜行バスについて語らせていただきたいと思います

関西在住者が東京まで安く行こうとすると、やはり最安値は夜行バスだと思います♪
八束がよく使っているのは、「VIPライナー」です。本物の「VIP」は絶対に乗らないであろう、格安バスです

行きは余裕で予約できたのですが、帰りは連休初日というだけあって、予約が取れず、やむなく「WILLER EXPRESS」にしました。こちらも満席でしたが、キャンセルが出たのを見つけて、素早く申し込みました。

ピンク色の高級バスです!
ピンクのバス
時折目にすると、「ああ、高級バスが走ってるな…」と遠い目で見つめていた、あの高級バスです!
その中でも一番安いタイプのバスですが、それでも完全に予算オーバーです。
とはいえ、東京で野宿するよりはましだし、そもそも、その次の日も休日なので、バスの値段は下がりません

そんなこんなで、高級バスだ~♪と浮かれて乗り込んだ八束ですが……

前方の人がリクライニングを最大限(公式ホームページには傾斜140度と書かれていました)に倒すと、その後ろの人は結構圧迫感があります。
それでも全員が最大限に倒せば問題がないはずなんですが、みなさん色々みたいで…。

自分の前の座席の人が最大限に倒している状態で、後ろの座席の人に「あまり倒さないでください」だなんて言われてしまう(→これを言われると、「倒していいですか?」だなんて聞くんじゃなかった~!」と猛烈に後悔します)と、強烈に窮屈な目に遭います

その点、「VIPライナー」の一斉リクライニング(消灯時にアナウンスが流れます♪)は、八束のようなチキンキャット(?)にとっては気が楽です。バス会社さんのほうが、フルに倒せとおっしゃってくださるわけですから、後ろの人に「倒しすぎだろ」などと文句を言われる心配はないと思われます。少なくとも、八束は今まで一度も言われたことがありません

やっぱり貧乏人には、高級バスは肌に合わないのでしょうか…

コメント

Secret

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

著書(*´▽`*)


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
カテゴリ
気になる気になる♪



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪