『恐怖博士の研究室』

前回の恐怖体験(?)つながりですが……

八束は最近になって、このマンガの単行本が発売されていたことを知りました!




八束はその昔、『ミステリーボニータ』に投稿していたので、雑誌も購読していたのですが、その中で一番面白かったマンガです。
だいたい14位だったみたいですが、八束の中ではぶっちぎりの1位です!
昭和テイストが堪りません

特にこのページがツボでした。
恐怖博士
上の写真では見えにくいのですが、「切り取っていやなヤツの机に入れておこう!」と書かれています。

こんなのが机の中に入っていたら、多分八束は笑い転げて椅子から転落します
誰か入れてくれないかな~♪

落ち込んだ時、意味なく笑いたい時に、オススメです

真夏の九州旅行♪(その2)

壇ノ浦から遠く離れて、翌日は太宰府天満宮です♪

なにげに移動距離、長くない?
……と思うのですが、ツアー旅行はそんなものなのか、九州観光支援交付金を頂戴する上での都合なのか、よく分かりません
1日目なんか、宇佐神宮のそばを通っておきながら、素通りするし……

こちら、太宰府天満宮です♪
祭神は、言わずと知れた菅原道真公ですね♪
太宰府天満宮

学問の神様として有名ですが、
八束は道真公と聞くと、雷神のほうが真っ先に思い浮かびます。

930年に起きた、清涼殿の落雷事故のインパクトが強すぎるせいです!

よりによって、旱魃対策の雨請いについての会議中に、清涼殿に落雷するという、かなり笑えない事故です。

どれだけタイムリーなんだ?
……と思うのですが、死者が出ている事故だけに、あまりおちょくったことを言うのも憚られます

ちなみに、八束的には、『大鏡』に描かれている、清涼殿に雷が落ちそうになった時に藤原時平が取った行動が、ちょっとツボに嵌まりました。

なんと、抜刀して雷神を威嚇します!

雷に向かって刀を抜くって、いかにも危なそうです
「俺に落ちろ」ってアピールか?
……と思ってしまうわけですが、
なぜかおとなしく雷は鎮まります。

もしかして、930年の落雷事故の時の被害者の中に、抜刀した人がいるんじゃないの?
……などと余計なことを考えてしまいますが、抜刀した犠牲者の存在は確認できていません。
というより、調べてもいません

まあ、その手の辛気臭い(?)話は置いておいて、
太宰府天満宮といえば、梅ヶ枝餅ですよね♪
早速購入……と思えば、

そこらじゅうで、梅ヶ枝餅が売られている~!!

実は八束は、恥ずかしながら、梅ヶ枝餅を売っているのは特定の一店舗だと思い込んでいました

カルチャーショックを受けながらも、どの店の梅ヶ枝餅がおいしいのか、建ち並ぶ店を見ながら思いあぐねていたのですが、
そんなの、店頭を見て分かるはずもなく……

適当に3か所で購入しました。
暑い中で、アツアツの餅を食べたわけですが、意外と美味しくいただけました♪

3個食べた(ひとりで全部食べたわけじゃありませんよ~)うち、八束が一番おいしいと思ったのは、中村屋というお店の梅ヶ枝餅でした

ちなみに八束は、皮はパリッと、あんこは甘め、というのが好みです

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

真夏の九州旅行♪(その1)

突然「湯布院に行ってみたい~」と騒ぎ出した知人に引っ張られて、
九州1泊2日のツアー旅行に参加してきました

あまりツアー旅行には参加しないのですが、やはりお値段は個人旅行よりかなりお得です

1日目は、門司観光がメインでした。
八束が一番楽しみにしていた場所です♪

八束はその昔、平知盛ファンでした
知名度が微妙な気がしますが、平清盛の四男で、壇ノ浦の合戦で入水した人物です。

八束が知盛ファンになったのは、その頃に読んだ『子午線の祀り』という作品の影響です。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【中古】子午線の祀り
価格:800円(税込、送料別) (2016/9/7時点)



この本、品切れしているみたいですね

八束も今、手元になくて、うろ覚えなのですが、この作品の中で描かれていた知盛の、凛とした貴公子ぶりに、乙女ネコ心(?)を鷲掴みにされました

『平家物語』を土台にした戯曲だったと思いますが、
残念だったのは、知盛が入水する時に、恋人(影身とかいう女性)の名を叫んでいたことですね。
何となく、興ざめした覚えがあります(←おいおい……

『平家物語』では、乳母子と互いに手を取り合って入水しています
八束は『平家物語』の中では、このシーンが一番好きだったりします

まあ、恋人の名前を叫びながら、乳母子の手を握るのは論外ですよね

そんなこんなで、「壇ノ浦周遊」なるオプショナルツアーがあったので、「壇ノ浦の合戦があった現場に行けるんだ~♪」と、喜び勇んで申し込んだのですが……。

気のせいか、壇ノ浦の合戦が行われた場所とは、微妙に違う場所を周遊している気がするのですが……?!

騙された~!(←だれも騙してないって
巌流島とか、どうでもいいところを周遊してしまいました

でも、船から赤間神宮見えました!
はるか遠くでしたが……。
赤間神宮

こんな目と鼻の先まで来ているのに、参拝できないのが、ツアー旅行の辛いところ……

翌日は太宰府天満宮に詣でましたが、次の記事に続きます♪

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

著書(*´▽`*)


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
カテゴリ
気になる気になる♪



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪