完成作品の手直しは無謀?

前回に続き、『緊縛遊戯の行方』(ムーンライトノベルズから削除済です)ネタですが…

「せっかくだし、手直ししちゃう?」ということで、お茶をしながら再読してみました。
チーズケーキ
妙に高級感を漂わせたホテルだけあって、小振りながらも濃厚なチーズケーキです。

チーズケーキは、原稿を読み直す前に平らげました。
八束の脳みそは子猫サイズ(?)なのか、同時並行での作業は、ほぼできません(`・ω・´)

原稿を読み直してみると、
「なんか、同じような内容のエピソード、多くない?」
「この主人公、堂々巡りしかしてなくない?」
という感じがしました

前に東京ネームタンクでいただいたネーム診断カルテに書き込みつつ、いざ手直し!
と思ったのですが…

やっぱり無理~!!_| ̄|○

最大の弱点と思われるのが、主人公の堂々巡りです。
一応、主人公の目指すところはぼんやりとは提示されているのですが、主人公はふらふらと逃避行し続けます。
「自分がしたいことに向けて、ちゃんと行動しろ!」という感じなんですが

八束の描く主人公は、たいてい迷走してますね~(遠い目)
相手が追いかけてくれるから、一応お話としてギリギリ成立しちゃうのですが、それが却って質が悪い気がします。

ついでに、削除しちゃおうかと思ったシーンには、伏線が張りまくられていて、動かすのが至難の業だったり…

後からの手直しは、4分の3以上書き直す(←もはや、別作品)くらいの覚悟がないと無理、ということを改めて感じた八束でした

久しぶりのイラスト作成!(^^)!

最近、ダラダラと過ごしている八束ですが
「レッツビギン! とにかく何かを始めよう」というわけで(?)、
キンドルで電子書籍を作ってみよう♪と思います

といっても、肝心の原稿がない…
仕方がないから、ただいまムーンライトノベルズで晒し中の小説を使ってみることにします。
そんなこんなで、こちらの小説は、近日中に削除予定です。
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

そして、電子書籍と言えば、表紙が必要ですよねー。
ということで、表紙イラストを描こう!と思い立ったところまでは、まあ良かったのですが…

この一か月ほどクリップスタジオを使っていなかったためか、すっかり操作方法を忘れていました
さらに、サボりまくったせいか、絵の下手くそにさらに磨きがかかってしまったようです

二日がかりで、下絵の下絵(マンガでいうところのネーム?)を描きましたが、こんな感じです。
表紙イラスト

「なんか頭がでかすぎないか?」とか「この姿勢は人体として可能なのか?」とか「公序良俗違反っぽい雰囲気だぞ(?)」など、ツッコミどころ満載ではありますが、
サボりまくった期間が長すぎて、描き始められただけでも、よしとします(開き直り)

今回、生まれて初めて(?)、「黄金螺旋」なるものを使ってみることにしました。
こちらの本の表紙が、まさにそれです!


なお、この本は再刊されていて、再刊されたものには、書き下ろしの「ふりかけ」なるものがついている模様です。
八束は旧刊しか持っていないので、「ふりかけ」の内容は知りません。


黄金螺旋ですが、この本に紹介されていたのを見て、「いつか使ってみたいにゃー」と思っていたものです。

上記の本に黄金螺旋の描き方はついているのですが、クリップスタジオの操作方法(特に定規絡み)をあまり分かっていない八束には、クリップスタジオで作成するのはハードルが高すぎて、挫折…

と思いきや、なんと素材の中にありました。しかも無料です!
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1491685 #clipstudio

超ありがたいです

…ふと思ったんですが、黄金螺旋を使うと、だいたい同じような構図のイラストができちゃうような気がしなくもないのですが…

生命の危機に曝されました( ゚Д゚)

9月は連休が多いですね~♪

「11府県ふっこう周遊割」なる観光支援制度があるらしいので、さっそく使ってみませう♪
ということで、旅行に行ってきました。

この支援制度は、「2府県以上・連続2泊以上」で適用になるので、連休があると、良い感じです

……しかしこの制度、お得ではありますが、申請書類を書くのが、けっこう面倒です
お役所がらみは、無駄に書類が多いですねぇ~
県ごとに様式が微妙に違うのも、なにかと迷惑です

まあ、手間を惜しまなければ、かなりお得ではあります。
まだ振り込まれていないので、何とも言えないのですが。

(上記は9月19日時点での情報です

……そんなこんなで、島根と鳥取に一泊ずつしてきました。

出雲大社にお参りして、松江城ではしゃいで
島根では良い感じだったのですが……

鳥取では、三徳山の三佛寺に行くことになってしまいました
山岳寺院で、いかにも修験道って感じの雰囲気(?)を醸し出しています。

目指すは「日本一危険な国宝」と言われている投入堂です。
「今にも壊れそうで危険な国宝」という意味ではなく、「険しい山道を通るため参拝するのが危険」という意味だと思われます。
前者もあながち間違いではないような気がしますが…

院政期に建てられたとされる投入堂は、崖っぷちの洞窟の中に、すっぽりと納まっている見事なお堂です。
寝殿造っぽい雰囲気(?)が、妙に乙女心をくすぐります

「入峰修行受付所」(←修行なんですね…)で「六根清浄」と書かれたたすき(輪袈裟というらしいですが)を借りて、いざ入山♪
「六根清浄」…五感と心が清浄になるのでしょうか?

しかし…
八束のような運動音痴の臆病者には、厳しいにもほどがあります。
一歩間違えれば、死にそうな場所が続出です。

八束はこの岩に阻まれ、途中で引き返しました
三徳山
こんなの、無理です

みなさん、サクサクと登っていかれましたけど。
見知らぬおじさんに「腕の力ないな(・∀・)ニヤ」と言われる始末…

ちなみに、この岩の上にあるのが、文殊堂(こちらは重要文化財)です。
手すりがなくて、高所恐怖症にはかなり厳しそうです
行けなくて、よかったです♪

さて、ゴールまで辿り着けなかったとはいえ、八束の煩悩は浄化されたでしょうか?

……と思ったのですが、よく考えたら、創作活動なんて、妄想まみれじゃないとできない(注意:八束の場合限定です)のに、浄化なんかされたら、困るじゃないか~!

ということで、二度と行かないと、心に誓う八束でした。

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








おすすめ♪