病院のお見舞いには何がいい?

ようやく完結させられた『イーヴィルアイに宿る色は』ですが……
http://ncode.syosetu.com/n4832dv/

終章で、入院中の勢田君に、翔くんが手土産を持って見舞いに行くシーンがあります。
当初の予定では、翔くんが持って行ったのは、あんまんでした。

誰が見ても「それは変だろ!」って突っ込みたくなるようなものにしたつもりでしたが……

しかし、相手(勢田君)の好物と思われる、あんまんを持っていくのは、それほどおかしくないかも?

と思い直し、急遽、「2万円は下らない」「特大の」切り花に変更しました。

こんな感じでしょうか?



プロポーズにはよくても、お見舞いにはちょっと……という感じじゃないでしょうか?

見舞いに来てくれる家族等がいない入院患者、しかも下半身の怪我で、満足に動けない勢田君にとっては、いい迷惑だろうと思われます。
家族がいても、家族の手間を増やすのはどうかと思いますし。

逆に、こういう花なら、お見舞いにも向いているかと思います



こちらは、吸水性のスポンジにいけてデザインしたもので、花束と違い、花瓶に移す必要はなく、そのまま飾れるというスグレモノです♪
勢田君のような、面倒くさがり屋さんにあげても、きっと喜ばれます♪
翔くんも、もう少し成長したら、こういうものを選べるようになるのでしょうか?

最近、生花お断りの病院が多いという話をよく聞くので、事前に病院に確認する必要はあるかもですが。
ちなみに、最近八束の親族が入院していた病院では、特に禁止されてはいませんでした。
病室って殺風景なので、お花があったら、ちょっと和みますよね♪

パンがなければ……

「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない」

いつどこで聞いたのか覚えていませんが、強烈にインパクトに残る名セリフですね~
マリー・アントワネットが実際に言ったかどうかはともかく、キャラ立ちさせるセリフのお手本のようです。
これくらいインパクトのあるセリフを、作中人物に言わせてみたいものです

ところで、ここでいう「お菓子」は、クグロフなるものを指すという説があるようなのですが……
名セリフはともかく、クグロフというのはマリー・アントワネットの好物みたいです。

……で、クグロフって何?

好奇心に駆られた八束は、さっそくネットで注文してみました♪



やたら高級そうなものが届いてしまいました~!!
クグロフ1
やけにしっかりした段ボールに、おしゃれな箱……。

クグロフ2

粉砂糖を振りかけるための茶こし(?)までついてます!

「食後のティータイムだけでなく、白ワインやシャンパンとの相性もバツグン」だそうです。
……そんな高級そうなもの、飲まないんですが……

あまりに高級感が溢れているので、しばらく飾って眺めることにします♪
(注)そんなに賞味期限は長くありません
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








おすすめ♪