『イーヴィルアイに宿る色は』寸評について♪

ちょっと前(だいぶ前?)まで、ブクログのパブーで連載していた『イーヴィルアイに宿る色は』ですが、
シャレード新人小説賞に投稿していました。

その寸評が最近になって送られてきたわけですが……。
結果はまあ、当然のごとく選外ですね
ただ、八束史上(?)、最低の評価をいただくのではないかと戦々恐々としていた小説だったので、
思いのほか普通の寸評で、安心しました

2枚の寸評をいただけるのですが、2枚とも、ご指摘内容がほぼ同じでした。

悪い点は、素人目に見てもはっきりしています。
BL小説なのに、恋愛がきっちり描けていなかったんですね。
両想いになっていない、とかいう問題以前で、なんと、主人公と副主人公が、恋愛していなかったんです
ようやく主人公が、恋愛する扉の前に立った、って感じのところで終わっています。

最後のシーンは、八束はけっこう好きだったりしたんですが、消化不良気味のラストと言われてしまうと、その通りだと思います
読んでくださった方は、覚えていただけているでしょうか?
翔くんが、勢田先生の眼帯を外すシーンです

褒めていただいていたのは、小道具の使い方でした。
義眼と目玉形のお守りと超能力という滅茶苦茶な組み合わせだったわけですが、インパクト勝負では悪い線ではなかったようです♪

もしかすると、小道具勝負ってのも、結構アリなのかもしれません♪

マンガを読んでいて、ときどき、「この作品、小道具の使い方がすごい!」と思うことがあります。
こちらの短編集の、『ミドリガメは夢を見る』という作品も、その中のひとつです。

以前、知人にこの作品のミドリガメの使い方のすごさについて熱く語ったのですが、「普通じゃない?」という、あまりに寂しい一言が返ってきました……

それはともかく、『イーヴィルアイに宿る色は』ですが、少し落ち着いてから手直しして、またムーンライトノベルズに載せようかと思っています。
その時は、是非読んでくださいませ♪

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








おすすめ♪