『名探偵ポワロ』無料配信中です(*^-^*)

最近、八束は、GYAO!で無料配信中の『名探偵ポワロ』にはまっています♪
ポワロのキャラが妙に魅力的で、癖になってしまう感じです

さらに、話数限定なので、配信期間が過ぎると見られなくなってしまうことも、毎日見続けてしまう要因だったりします。
他の方のブログによると、定期的に無料配信されているそうですが、それでも、次にいつ配信されるか分からないので、意地になって毎日一話ずつ見てしまいます。
↑おとなしく有料配信で見るか、DVD買えよ…という気も、しなくはありませんが

八束は普段、海外ドラマを見ることはほとんどないし、海外ミステリー小説にも疎く、「アガサ・クリスティ? 名前くらいしか知らないにゃー。『まだらの紐』の作者?」とか言うくらい、無知です

そんな八束が、どうしてそんな動画を見るようになったのかというと……
実は、こちらの本の影響です。

この作者様の小説書き方指南書は何冊も読んでいますが、これは特に良かったです♪
あまり人に紹介したくないくらい(?)の、裏ワザ満載です
「もしかして八束にも、面白いトリックが作れたりして」と、夢を膨らませている最中です。
(ちなみに八束はトリック系が大の苦手で、今までトリックを使った作品を作ったことがありません

この本の中で、アガサ・クリスティの作品群が推奨されていて、読むのが無理な人は、映像化されたものでもOK、とのことだったので、今ちょうど無料で見られる『名探偵ポワロ』を見ることになった次第です。
「作家志望なら、グダグダ言わずに全部読め!」などとは言わず、八束のような人のことをちゃんと想定してくださっているあたりが、若桜木先生の優しさですね~♪

ミステリーは登場人物が多くて、なかなか登場人物を把握できない八束ですが、映像がついていると、かなりいい感じです♪
それでも、なかなか顔と名前が覚えられず、推理するどころではないのが悲しいですが…

ドラマ中、ポワロが「外国人のくせに」と罵られている(ポワロはベルギー人です)シーン(3話に1回…というと誇張しすぎかもしれませんが、けっこう頻繁に罵られているような気がします)を見て、イギリス恐怖症に陥ってしまったのが、玉に瑕です

ところで、エブリスタで連載中の『顔のない自刻像』、今週もなんとか更新できました
今回更新分は、かなり少なめの、113~116ページです。
自分で言うのもなんですが、無茶ぶり感満載の展開です
https://estar.jp/_novel_view?w=24228422

来週も、金曜日に更新予定です♪
よろしくお願いいたします

ランチしながら目からウロコ体験(@_@)

今日は諸事情あって、遠出しました♪

時間を潰す必要があったので、喫茶店で遅めのランチをしながら、持参した本を読んでみました。
(お店には迷惑ですね。すみません……)

ちなみに、こちらが今日のランチです。
具が少なくてがっかりではありましたが、美味しかったです♪
ラテアートも可愛いです
「ラテアート、一度やってみたいなー」と思いつつも、まだ挑戦してみたことはありません
ランチ

……さて、話を戻すと、
こちらの本を持参したのですが、感動的に良かったです!
まだ第2章までしか読めていないのですが(2章分も喫茶店で読むのは、多少厚かましいような気がしなくもありませんが……)、目から鱗です!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI / 斉藤むねお
価格:570円(税込、送料別) (2018/3/6時点)



なんとなく体のバランスがうまく描けないのが悩みの八束は、いつも「重心って言われても、意味がよく分からないんだよにゃー」とぼやいていました。そんな八束でも、「あ、そうか」と思えるような分かりやすい説明で、(小学生にも分かる説明とのことで……八束は精神年齢だけでなく、読解力も小学生並みのようです)重心が少し掴めたような気がします♪

アマゾンのカスタマーレビューの評価はあまり高くないようですが、八束としては超オススメです
古本がかなり安値で出ているようなので(←やはり世間の評価は低いということなのでしょうか…)、在庫があれば買ってみて損はないと思います

ついでに、最近八束が重宝している、ニューフェイスのモデル人形君を紹介しちゃいます。
1/12サイズなので、市販の小物と合わせやすいです♪
フィギュアくん

今は新しいバージョンもあるようですが、八束が購入したのは、多分こちらの子です。


ただいまマンガの下絵もしくはペン入れ中(クリスタを使うと、下絵とペン入れの区別がつかなくなってくるのが不思議です)ですが、すごく重宝しています。
ミニサイズなので、絵を描いている最中でも、片手で持てます。

軽くて、それなりにしっかり動いて、いい感じです♪
小さいだけに、細かい動きは微妙かもしれませんが、空間把握能力に欠ける八束はよく、「この人物、どっちを向いてるんだっけ?」とか思うことがあるので、そういった確認には、まったく問題なく使えます。

あと、手が取り換えられるのですが、装着がとても簡単で、無理な力をかけずにスムーズに着脱できます。
さすがバンダイ様です

オヤジ人形君(ずいぶん前の記事でご紹介した、スーツ着用の1/6フィギュア)なんか、手の取り外しが大変で、無理やり外そうとしたら、壊れてしまいました

ちなみに、こちらはボディくんと同様の1/12サイズですが、体の動きはかなりしっかりしてそうです。
正座ができちゃうスグレモノ!
「でも、お高いんでしょ?」と言いたくなる金額なので、ただいま、購入を見合わせ中です。


さらについでに、ムーンライトノベルズに連載中の『赤い鎌、黄色い闇』を更新しましたので、よろしくお願いいたします♪
若干行き詰まり気味なので、ご意見などを頂戴できると、とても嬉しいです
https://novel18.syosetu.com/n7427eq/

衝動買いモデル人形(その1)

このところ、やたら衝動買いが多い八束ですが、
気づけばモデル人形が5体になっていました。
昔に買った木製のものを含めると7体、さらにミニチュア骨格標本を含めると8体……
 
クリップスタジオに3Dデッサン人形が搭載されているのに、そんなにモデル人形は必要なのか?
という問題はさておき

使い勝手レポートでもしてみようと思います♪

まずは、ファイセン・リミテッドの1/6男性素体です


八束が入手したのは、PL2016-M34です。
М30~34まであるようで、どれにしようか迷いました(お値段が張るので、二体は無理……)

筋肉の練習をしたかったので、いかにもムキムキっぽいM34にしてみました。
最初は「わーい、ムキムキだ~」と大喜びしていたものの、八束の描くキャラはそんなにムキムキの人がいない(というか、細身のほうが好みです)ため、いざ使う段階になると、「細身のほうがよかったかも」……などと思っています

例のモノは2個ついていました。
M30では3個ついているようですが、М34のほうが大きいそうです。

いやはや、迫力満点、ご立派な大きさです!
単品でも売っているようなので、興味のある方(?)は、どうぞ♪


迫力満点の「例のモノ」ですが、素朴な疑問が頭によぎりました。
取り付け式なのですが、無知な八束に取り付け場所が分かるの?
それ以前に、どうやって装着するの?

取り付け場所については、ここしかない!という場所が簡単に分かる仕様でした♪

ただ、買ってすぐの頃は、フィギュア本体に粉(?)がついていて、なかなかくっつきません。
水をつけるとか、練りケシをつけるなどの情報を得たのでやってみましたが、うまくいかず……

粉(?)が取れてくるうちに、くっつくようになりました♪

装着法は解決です♪

次に、使い勝手ですが……

人間の動きの90%ができるとか何とかと、英語の説明書に書いてあったっぽい(読めないので適当)だけあって、かなり色んなポーズができます♪

ただ、けっこう重たいです
片手にカメラ、片手に人形を持って写真を撮る時、自称「テニスラケットよりも重たいものは持てないお嬢様ネコ」には、ちょっと辛いです。
さらに、当初まぶしてあった粉が取れてくると、八束のような手に汗をかきやすい体質のネコが触るとべたつきます

やむなく手袋をしてポーズを作成……

でも、両手に手袋をしてしまうと、カメラのシャッターが押しにくい

M34では、金運が上がる(?)、黄色のパンツがついています。
M33についている黒いパンツのほうが好みなんですが、まあ、パンツなんかそもそも要らないし……

と思っていたのですが、

先日、パンツシーン(?)が描けなくて、不本意ながら、ものすごくお役に立っちゃいました。
嬉しいやら、悲しいやら……
黄色パンツ
手袋必須です♪

ベタつき防止のため、お手入れ用に、ベビーパウダー(人間用)を購入しました。
ベタつきやすいだけあって、汚れやすく、さらに汚れると取れません

……なにかと手間の掛かる子ですが、BLマンガになくてはならないシーンを描く時には、すごく役に立ってくれます

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『微表情を見抜く技術』

はるか昔、
八束の描いたマンガで「笑っている顔がイマイチ」という指摘を受け、
こんな本を買ってみました。

すごく詳しく表情について分析してあります!
パラパラと読んだ時は、「いい本に出合えたなぁ~♪ これをマスターすれば、表情は完璧だ!」などと思ったのですが、
あまりに情報量が多すぎて、ちっぽけな八束の頭では、処理しきれませんでした

さらに、この本を読みながら、しっかり特徴をつかんで描いたはずの笑顔は、「可愛くない」の一撃を受けました……

その後、この本は本棚の奥で長い眠りについていたのですが……

先日、こちらの本を読みました。

まだ簡単に一読した程度ですが、簡略化してあるので、分かりやすいです!
この本をしっかりよんで、『表情―顔の微妙な表情を描く』を再読してみたら、前よりは理解できるかもしれません
希望の光が見えてきました(何のことやら……

この本を読んで、八束は、怒った表情と驚いた表情の違いが分かっていなかったことを知りました

逆にすぐに分かったのが、軽蔑の顔です。
軽蔑の表情の特徴は、「片方の口角を上げる」というものだそうです。
そういえば、自作小説で「片頬で笑った」とかいう感じの表現を、よく使っているような気がします。
……八束は、そういう表情に萌えるんでしょうか?
それはそれで、かなりイヤですが……

八束の嗜好はともかく、マンガだけでなく、小説を書く際にも、登場人物の表情を描写する時に、活用できそうです

ちなみに、この本は、絵を描く用の本ではなく、ビジネス書のようです。
実生活で活用することもできるようなので、一粒で二度美味しい……かもしれません

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

憧れのモデル人形♪

さる2月14日、八束は知人から、長らく憧れていたものをいただきました



ファイセン・リミテッドの1/6男性素体です!
バレンタインデーに頂いたものだからなのか、気のせいか、ボディがチョコレート色?

そして、なぜか黄色いパンツ……。
金運が良くなるのでしょうか?

大きさは、ダーリンと同じ1/6サイズのはずですが、ダーリンよりも一回り大きいです。
へその位置が少し高いような気もしますが、瑣末なことですね。

皮膚素材は、医療用で使われる素材を使用したとか何とか(あまりよく分かっていない……。だって説明書、英語なんだもん)で、さわり心地がいいです♪

ステキな筋肉、ほれぼれします
そして、けっこう色んなポーズができちゃいます♪
28か所を動かすことができ、人間の動きの90%ができるとか何とかで(再び怪しい……
壊してしまいそうなので、あまり激しく動かすのは、今のところ自重しています。

ちなみに、例の部分は、想像以上に立派なものがついていました

気になることといえば、手入れの方法が分からないんですね~。
長持ちさせたいので、是非知りたいのですが……

さて、ホワイトデー、何を返したらいいことやら……

無難にこの辺りを考えていますが、どうなんでしょう?
やっぱり乙女は、かわいいものが好きでせう♪



ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








おすすめ♪