『魂に響くコマワリ教室』

突然ですが、マンガ制作作業の中で、八束が一番好きなのはプロット作成です♪
プロット段階は、ウハウハ気分で作業を進めるのですが
次のネーム作成の段階に入ると…

常にコマワリで頭を抱えます
そして、散々迷った挙句、何も考えずに適当に割った感が半端ない、ものすごく単調なコマワリが出来上がってしまいます

そんな八束に救世主現る?
ということで、こちらの本を購入してみました♪





心じゃなくて、あえての魂?
タイトルが心憎いです

サイズが意外と小振りで、持ち歩きに便利だったので、通勤電車の中で読むことができました♪

使えそうなテクニックがたくさん紹介されていて、
もしかして、この本のマネをしたら、八束の単調コマワリも、うまく化けられるんじゃないの?
という、希望の光をキラリと感じました

その一方で、自分の出来の悪さにがっかりする羽目になりました

というのも…
東京ネームタンクの講座「コマワリ空間」で、実際に生徒さんに描いてもらったという原稿が収録されているのですが
そのレベルがやたら高いです
コマワリ以前に、アイデアがすごいです。

例えば、
A「結婚しよう」
B「無理です」
A「もう少し時間が必要?」
B「てか、誰ですか?」
というセリフで2pマンガを作るという問題があったのですが…

こんな会話が成立するのって、どんなシチュエーションなんだ?
八束は悶々と考えてみたものの、思いつきませんでした

シチュエーションが思いつかないのでは、コマワリのしようがない…

「コマワリ空間」には興味があったのですが、受講しなくて助かった、と思った瞬間でした。

さらに、最後のパート4を読んで、八束の胸に何かがグサリと突き刺さりました。

パート4は、ひとつのシナリオから、演出の違う2つの漫画を描くとのことで、可愛らしいお話のAパターン、ほろ苦いお話のBパターンの4ページマンガが掲載されています。

このシナリオは「…もういいかな…」というモノローグで終わるのですが、2作のマンガを数回読み直してから、八束はがっくりと肩を落としました。

「もういいかな」というモノローグの意味するところが、きちんと読み取れず、腹に落ちないというか、もやもや感が残るというか、なんだかすっきりしないものが残ってしまいました

もしかして、八束ってものすごくバカ?

八束は絵の読み取り能力が低いようで、情緒的なマンガが苦手です
八束のイメージ(あまり当てになりません)だと、フィールヤングとかオンブルーあたりに掲載されていそうな雰囲気のマンガでしょうか?

時折、内容が読み取れないマンガに遭遇します

八束は自作マンガで、絵に描いてあることを更に文章で説明してしまう癖がありますが、
自分の画力が足りないことに加えて、絵を読み取る能力が低いことも原因なのかもしれません…(遠い目)

そんなこんなで、八束は衝撃を受けてしまいましたが、
添削の実例を見るだけでもすごく参考になるので、オススメの一冊です♪

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

ひな祭りセール…?

数日前、エブリスタで掲載中の『吸血人形を殺す方法』(←もうタイトル変更は諦めぎみ…)を更新しました。
是非よろしくお願いいたしますm(__)m
https://estar.jp/_novel_view?w=25339118

「助教が研究室を持っているのか?」というツッコミについては、どうも大学によるみたいです。

八束は、大学院なるものをチラ見(?)したことはありますが、文系なので、理系の研究室についてはあまり分かっていなかったりします
理系の大学院に詳しい方、いらっしゃったら助けてください~('◇')ゞ

ところで、春になったからか、よくセールをみかけます。
キンドルアンリミテッドでも、199円で3か月間利用できるというセールをしているようです♪
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/promoLanding/?campaignId=c449556d-373a-49f8-ac3a-c4b82a222d1b&ref_=ku_acq_aw_ot_ban_ad3&promoCode=c449556d-373a-49f8-ac3a-c4b82a222d1b

以前に同じ内容のセールがあって、八束はその時に試してみましたが、気に入った本を何度もしつこく読み直す習性のためか、あまり向いていない気がしました。
本を大量に読む方なら、一度試してみるのも一興ではないでしょうか

そして、キンドルアンリミテッドよりもインパクトのあるセールを見かけました。
とあるゲイDVDのネットショップなのですが…
なぜかセールの名称が「ひな祭りセール」でした

その手のDVDの客層と、ひな祭りを楽しむ客層、かなり隔たりがあるような気がするのですが…(偏見?)

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

沈丁花の香水♪

春といえば、やっぱりいちご~
というわけで、今日のランチ(?)は外出先で、いちごパフェです
昨日、エブリスタで連載中の『吸血人形を殺す方法』を更新できたので、そのご褒美ということで、奮発しました♪
いちごパフェ

最近甘いものを食べすぎているので、カロリーが若干気になるものの、美味しかったです

小説の方は、こちらです。ちょっと進んでいるので、是非よろしくお願いいたしますm(__)m
https://estar.jp/_novel_view?w=25339118

作中の季節は夏なのですが、何となく春っぽく、沈丁花の香水なるものを登場させてみました♪
沈丁花はけっこう好きなので、今まで小説やマンガで何度か使っていますが、香水を使うのは初めてです。

沈丁花の香水ってあるのかな?と思い、調べてみると…

ありました!



超かわいいのが出てきました♪

あまりにも可愛いので、欲しいな~と思ったんですが、作中の紺野氏と同様、私も香水をつける趣味はないんですよね~😞

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

困った時の元号活用法

小説等で、いかにも偏差値の高そうな大学として
しばしば「帝都大学」というのを見かけます。
東京大学みたいなイメージでしょうか?

大都大学ってのも、ありそうです。大都芸能みたいですが…。

「都」というような意味を持つ名前にしたら、なんか立派そう?
帝洛大、洛都大、洛京大とか…
なんだか、どんどん二流大学感が漂ってきたような気がするので、この辺でやめておきます

自慢じゃありませんが、八束は、タイトルとか人名とか学校名とか、名前を決めるのが苦手です。
…得意なものはあるのか?

それはさておき、
『吸血人形を殺す方法』の舞台となっている大学名もなかなか決められませんでした。
私立でそこそこ偏差値の高い大学、という程度のイメージしかないせいか、なかなか思い浮かばず、公開直前に、勢いで「昌泰大学」にしました。

「追い込まれたら何でも使っちゃう」の法則(?)に従って、思いついた元号を使っちゃいました。
高校時代に日本史を選択なさった方には、昌泰の変(菅原道真左遷事件)でおなじみですね♪

頭のいい大学→頭のいい人→学問の神様→菅原道真→昌泰の変

という思考回路だったようです

ちなみに、一瞬候補に上げかけた「大同大学」というのは、実在していました。
まさか大同年間(806~810年)にできた大学?
…のわけないですね。すみません

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

小説を更新しました(*^-^*)

エブリスタで連載中の小説、無事更新できました。
https://estar.jp/_novel_view?w=25339118

タイトル、書きたくない…
早くタイトルを変えたいのに、まだ思いつきません

今回の更新部分を書くのに、大昔にマンガの参考資料として買った本を引っ張り出しました。
ホネ

模写している時には何とも思わないのに、無防備になっている時にパッとみると、骨格標本って結構不気味です
八束は多分、真の骨格標本フェチ(?)ではないのでしょう(*^-^*)

実は以前に、八束は副主人公の趣味が骨格標本作りという設定のマンガを描いたことがあります。
その時、参考のために、骨格標本作成の見学をさせていただきました。

見学のつもりでしたが、気が付けば、ご遺体の肉をメスで削ぎ落とす作業に参加していました

八束が渡されたのが、アライグマの足だったので、おおよその構造は分かり、それほど大変な作業ではありませんでした。まあ、ズブの素人には、その程度の作業しか無理ということなのでしょうけど。
目の前に置かれてる頭部の、つぶらな瞳を見ると、何とも言えない気分になりましたが…

ただ、臭いが強烈で…
作業中はさほど辛いとは思わなかったのですが、その後一週間ほど、匂いのきつい物(香料が派手に入った飲料とか、魚とか)が食べられませんでした。

写真撮影もOKだったのですが、カメラに触れられる状態の手ではなかったので、残念ながら、資料写真は撮れませんでした。
勿体ないことしたな~、とは思いますが、もう一度参加したいとは思いません

ちなみに、『吸血人形を殺す方法』では、標本作成用の動物のご遺体が登場するだけで、解体シーンはありません

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
https://twitter.com/yatuka1889

著書(*´▽`*)


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
カテゴリ
気になる気になる♪



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪