『欲望センシビリティー』

最近マンガをあまり購入していない八束ですが、昔に購入したマンガを読み直すことは多いです。
そんなわけで、本日再読したマンガについて、ちょっと紹介させていただきたいと思います。



八束は昔の紙書籍を購入してしまっているので、電子書籍はまだ購入していません。単行本未収録コミック付とのことなので、購入するかどうか迷っています。ただ、八束にとってはどうでもいい登場人物の話のようなので、特に買い直すほどじゃないかなー、とも思っています。

改めて表紙のイラストを見て、「やっぱり、緒方さん、ステキ」と思いました。(緒方さんは左側の人物です)
主人公の小杉君は、正直そんなに好きじゃないですが、特に嫌いでもありません。

それはともかく、肝心のストーリーですが……

時給に惹かれて、テレビ局のお客様相談窓口のオペレーターのバイトをする小杉は、厳しくて無愛想な上司の緒方が苦手。しかし、緒方に能なし呼ばわりされて発奮した小杉は、仕事に真剣に取り組むようになる。そんな努力を認めてくれた緒方を、小杉は意識するようになり、恋心を抱く。そしてある日、小杉は緒方にキスしてしまい……。

まあ、こんな感じでしょうか。
……実はこの要約、ほとんど第1話目のみです

決して手を抜いたわけではありません
書かせていただきたいのが、1話目の部分についてだからです。

何を隠そう、八束は、「当初苦手だったり、嫌いだったりする相手のことを好きになる」という描写がとても苦手なのです!
(←どや顔で宣言しちゃ、ダメでしょー

『緊縛遊戯の行方』でも、主人公の尚樹君が反発を抱く家庭教師の瀬能君に、徐々に惹かれてく過程の話(尚樹君が高校生の時の話です)が入るはずだったのですが、どうもうまく描けないため、ボツにしました
プロットは残っているので、機会があれば書きたいのですが……。

そんなわけで、苦手だった相手に好意を寄せる過程がスムーズに描かれている作品には、憧れます
『欲望センシビリティー』も、そんな作品の中のひとつです。
このマンガでは、小杉君が緒方さんに惹かれる過程が、とても自然に描かれています。

さらに!
このマンガの凄いところは、
なんと、緒方さんが小杉君に惹かれる過程まで、しっかりと描かれている点です

これは、最難関レベルの難易度ではないでしょうか。
マンガも、基本的には視点を1人に固定する(もちろん鉄則ではありませんが、短編漫画で読みやすい作品は、基本的にそういう構造になっているかと思います)ので、視点でない人の心の動きを描写するのは、とても難しいと思います。

そんな高~いハードルを、当初ちゃらんぽらん(?)に見えた小杉君が一生懸命努力している様子を、緒方さんが垣間見る場面を挿入することで、さらりと飛び越えています

コマにしてみると、7コマくらいでしょうか。
30ページ(表紙抜き)中の7コマといえば、比重で考えると少ないのですが、この7コマの威力は大きいと思います!

改めて、素晴らしい作品だにゃ~と思いました

ちなみに、八束がこの漫画家さんの作品で初めて読んだのは、『流転の風』です。
ブックオフで立ち読みしながら号泣し、帰りの電車の中で読んで再び号泣、家に帰ってから読み直して更に号泣という、三度も泣かされた名作です
あまりにも感動したため、知り合いに薦めまくりました
もっとも、読んでくれた知り合いの皆さまの反応は、「まあ、良かったんじゃない?」みたいな感じでしたが……

そんなわけで、こちらもお薦めです


いつか、この作品についても紹介できたらいいな、と思っています♪

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

コメント

Secret

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪