『少女少年学級団』1巻

どうしてBLに惹かれるんだろう……
というのが、少女マンガを描いていた頃の、最大級の悩みでした。

このマンガを読んで、ちょっとだけ、自分がBLに惹かれる理由が分かった気がしました。



このマンガは、少女マンガっぽい絵を学ぼうと、別冊マーガレットを読んでいた頃に買ったものです。
主人公が小学生ですが、大人も充分楽しめるマンガだと思います♪
何より、主人公の片思い相手の高校生の男の子がとてもカッコイイです
まだ既刊全部を読んでいないのですが、機会があれば読みたいマンガです。

それはともかく……

八束は、連載第一回目にあたる部分を読んで、自分の中の疑問が少しだけ解決しました。

ストーリーですが……
主人公の中谷遥は女の子ですが、男の子のように見えます。
転入先の小学校で、諸事情があって、遥はクラスメイトの渡と喧嘩し、渡を殴ります。
遥は親に連れられ、渡の家に謝りに行く羽目になります。しかし、渡のほうが悪いと思う遥は、絶対に謝らないと固く心に決め、口を閉ざします。
そこに、渡の兄が現れます。
渡の兄は、口を開こうとしない遥に対して凄んでみせるわけですが……

このシーンの前提として、
渡の兄は、遥を男の子だと勘違いしています。
渡は、女に殴られたのをカッコ悪いと思い、兄に、遥を男の子だと告げていました。

渡の兄は、この後、遥が想いを寄せる相手で、魅力的な人物として描かれています。

八束も、渡の兄をステキな登場人物だと思ったわけですが、
もし、渡の兄が、遥を女の子だと知った上で凄んでいたとしたら、八束は彼はカッコイイとは思えなかったような気がします。

自分の弟が殴られたからといって、小学生の女の子を相手に、高校生の男の子(渡の兄は高校生です)がまともに凄むか?
と、白けてしまったと思います。

性別云々を言うのは間違っているという考えもあるかと思いますし、それを否定する気は更々ありませんが、八束の感覚としては、そう感じます。

マンガの持ち込みに行くと、編集部の方から「凄んだり、意地悪な表情はうまいけど、笑った時の表情がイマイチ」とのご指摘を何度も受けたことがある八束は、凄むシーンを描くのが好きです

……どうやら八束の感覚では、女の子相手に、凄むシーンが描きにくいようです

BLに惹かれる理由のひとつにすぎないのですが、八束としては自分の中の疑問が少しだけ解決できた気分になりました♪


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

コメント

Secret

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪