『ジェントルマン』

発売当初から密かに気になっていた小説です


純文学系(?)はあまり読まないので、長々と放置してきましたが、先日書店に行った際に、
「完璧な優しさを身にまとい誰からも愛される青年・坂井漱太郎。その美しくも残酷な本性を知った瞬間、ぼくは恋に落ちた――。」
という帯の言葉に撃沈されて、衝動買いしてしまいました。

ちなみに八束は、山田詠美氏の作品は『晩年の子供』しか読んだことがありません。

似たような雰囲気の話が多い短編集ですが、八束は「ひよこの眼」がとても印象に残りました。
アマゾンのカスタマーレビューでも、やはり何人もの方が「ひよこの眼」に触れられています。

さて、『ジェントルマン』のストーリーですが……
ネタバレですが、一言で言うと、
主人公の夢生は同級生の漱太郎の美しくも残酷な本性に惹かれ、漱太郎の犯した罪の共犯者であろうとするが、結局漱太郎を殺してしまう、といった話です。

「美しくも残酷な本性を知った」というシーンと、主人公が漱太郎に恋していることを漱太郎が知るシーンは、すごく良かったです 
読んでいてゾクゾクしました。
八束もこういうシーン書きたい~と思いました。

このシーンの中で、主人公と漱太郎がキスして、漱太郎が主人公の舌を噛みます。

……すごく萌えました!!

非公開にしてしまった八束の小説『赤い鎌、黄色い闇』でも、キスの途中で舌を噛まれるシーンがあるのですが、
「やっぱり格が違うな~」と思いました。
……当たり前、というか、そもそも比較するのが失礼ですよね……
山田氏のファンの方がいらっしゃったら、大変申し訳ありません<(_ _)>

そんな感じで、最初のほうのエピソードはすごく良かったのに、後になるほど印象的なシーンはなくなり、
最後のシーンに至っては、リアルタイムではなく、事が終わった後に主人公が回想しているだけです。

なんだか、物足りない感じがしました

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

コメント

Secret

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪