用途不明のトーン

八束はかつて、白泉社さんの少女マンガ誌に投稿をしていました。
何度か持ち込みもさせていただきましたが、いつも丁寧&親切な対応をしていただけました
そんなわけで、白泉社さんは八束にとって、持ち込み時の心のオアシスでした♪

持ち込み……
それは、荒れ狂う波にもまれる荒修行……、場合によっては単なる自傷行為……、М気質の方にとっては至福の時……
(プロレベルの方は、そんなことはないと思います

編集部によっては、門前払いに近い対応のところもありました……(遠い目)
某編集部の方は、読み終えて一言、「読むに値するものを持ってこい」と言い放ちました
その程度までは、持ち込みする側としても、覚悟しているので、どうということもないのですが、その後、彼は、八束よりも前に持ち込みに来た人に対する愚痴を延々語り始めました……

編集部の方も、ストレスが溜まっているのでしょうね~。

それはともかく、
白泉社さんの少女漫画と言えば、華やかなイメージですよね
華やかな少女マンガは、乙女の永遠の憧れ……
八束も華やかなマンガを描きたいと思いました。

しかし……

そこには、トーンという大きな壁がありました。

華やかなマンガには、華やかなトーンが使われていますが、八束はトーンを買うのが苦手だったのです!

八束が初めてマンガを投稿したのは中学1年生の時。はっきり言って、ビンボーでした。画材を揃えるのも一苦労です。
その頃のビンボー根性がすっかり根付いてしまい、八束は、トーンはドットとグラデーションしか買えない子になってしまいました。後は手書きで何とかなる、という感じです。
一歩間違えたら(間違えたかも!)、大昔のマンガみたいな仕上がりになってしまいます。
昔のマンガも、違う意味で華やかではあるのですが……

これはいかん!
と一念発起して町までトーンを買いに出かけたものの、ビンボー癖が抜けず、結局買えずに帰ってきちゃいました。

そんなわけで、やむなく使った手が、オークションでした。
これなら落札したトーンを使わざるをえなくなる……
名案だ!

早速落札して、トーンの大量入手に成功!

ある意味、心おきなくトーンを使えて、よかったことは、よかったのですが、
用途不明のトーンも、大量に入手してしまいました

不必要に貼りまくり(←トーン使用例か?と聞きたくなるようなイラストになっていました)、さらに友達にも押し付け(←意外にも、八束が使えないと認定したトーンを引き取ってくれました。やはり、人によって基準が違うようです)……

そして、本気で使い物にならないトーンが、手元に残りました。

たとえば、これらのトーン。
写真が小さすぎて分かりにくいのですが、どういう用途で作ったのか、知りたいくらいです。
ものすごく小さい場所になら、貼れるかもしれませんが、端切れトーンも大量にあるので……
変なトーン1

これら以外にも、
少女マンガ界に咲くドクダミの花、岡田あーみん先生の『ルナティック雑技団』で使用されている、普通には使えそうもない柄のトーンが、八束の手元にもあったりします。
あーみん先生が使用されたトーンだと思うと、光栄といえば光栄ですが……、なんだか微妙です

「天神橋6丁目に出張」とか「お気に入りのケーキに突進」等でピンとくる方、ぜひ友達になって欲しいです

ちなみに八束は『こいつら100%伝説』のほうが好きです(←関係ない

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

コメント

Secret

No title

はじめまして。コメント失礼いたします。
岡田あーみん大先生のお話が読めるとは思っていませんでした(><)★
大好きです!!! こいつら100%伝説にお父さんは心配性・・・今読んでもお腹痛くなる名作ですよね!
ルナティック雑技団で最初は「あーみん普通の少女マンガに移行したの??」と思いきや・・・・ママンからあふれでる狂気 笑

コミックにあるあーみんのあとがき漫画も楽しかったです。
さくらももこ先生とコラボ回も楽しかったです。
あーみん先生結婚で筆を置かれたのでしょうか・・。

私も今回ネットでトーンを大量購入いたしました。
その前にネットオークションも覘いてみたのですが、、、30~番台60~番台グラデに砂目に隠れて、、、、いつ使ったら正解トーンありますよね!!笑

今画像に載っているトーンの真ん中にBLキャラがきたら・・・・つい想像してブログを見ながら笑ってしまいました★

漫画も文字もどちらも書ける(描ける)なんてスゴイなあ!!と思いながらいつも読ませていただいておりました。
これからも八雲さんの活躍を心から応援いたしております!!
失礼いたしました。

Re: No title

はじめまして(^^)
コメント、ありがとうございます。応援のお言葉までいただけて、感激です!
しかも、あーみん先生のファン仲間だなんて、嬉しすぎます!

『ルナティック雑技団』は、マダムゆり子もステキですが、愛咲ルイ君のノリや、黒川氏のダンディズム(?)もいいですよね。

コミックのあとがき漫画は、単行本を買う時の一番の楽しみでした。特に『ルナティック雑技団』3巻に載っていた、ポセイドンアドベンチャーの映画紹介が最高でした。目の付けどころが、やはり常人とは違いますよね。

八束もあーみん先生が引退された事情が気になって、当時『りぼん』で担当付きだった知人に「担当さんに聞いてみて」と頼んでみたことがあります。「無理」と一蹴されましたが(ーー;)

トーンをネットで購入ということは、三田さんも、マンガをアナログで描かれているんですねー。わーい、アナログ仲間だ~v-291

……こんな調子で戯言ばかりのブログですが、またお暇な時には、是非遊びにいらしてください。お待ちしています(^^)v
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪