モノローグって、奥が深い!

まんがを描く際に、安易にモノローグに頼りすぎるな、といった指摘をよく耳にします。
ついつい頼ってしまいがちになるモノローグですが……

先日、久しぶりに再読した漫画で、モノローグの奥の深さを感じました!



月くんのもとに、第二のキラである海砂が名乗り出て来て、月くんの部屋で話をする中の、1ページです。
実物を掲載したいところですが、大人の事情(?)により、八束のへたくそな絵で、ちょっとご確認ください
単行本をお持ちの方は、是非単行本をご覧ください

デスノート

月くんが海砂に対して、罪のない警官を殺したことを糾弾します(1コマ目)。

……問題は、その後の4コマです!

海砂は、キラに自分の存在を知ってもらうためにした行動であり、キラに会いたかったのだと弁明します(2コマ目・3コマ目・4コマ目)。そして、そんな海砂を前に、月くんは考えを巡らせます(5コマ目)。

2コマ目、月くんの視線は、まずは海砂の顔に向けられています。
3コマ目、視線が下がって、海砂の胸元に……
そして4コマ目。
あおりで描かれていますが、月くんの視線は、完全に海砂の胸元に釘付け状態です!
とどめの5コマ目!
月くんのアップ! 視線、全く動いていません!

5コマ目のモノローグでは、月くんは冷静に考察している風ではありますが……
視線が海砂の胸元に釘付けですよ!!

……月くん、判断ミスったな……、と読み手に悟らせるための演出ではないかと思います。

実は最初に読んだ時、
月くんの視線が海砂の首飾りの十字架に向いていると思ったんです。
でも、その後十字架が重要な役割を果たすわけでもなく……

いやはや、漫画の表現って、奥が深いですね~

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

コメント

Secret

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪