『緊縛遊戯の行方』更新しました♪

ムーンライトノベルズで連載中の『緊縛遊戯の行方』最終話を更新しました。
よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ようやく完結となりました。
修正箇所が多かったため、思った以上にてこずりました
田中のキャラとか、当初と変わってしまいましたし。

誤字脱字等の修正(よく助詞を間違えます。既に一か所、間違いを発見しました)は入ると思いますが、大きな変更を入れる予定はありません。
読んでくださった皆さま、長らくお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
感謝感激です

特に、第一話をアップした段階でブックマークに登録してくださった方、本当にありがとうございました。
実はその時、読んでくださっている方がほとんどいなかったので、削除してしまおうかと思っていました。
でも、ブックマークに登録してくださっている方がお一人いることに気づき、続きを読んでくださるつもりの方がいらっしゃるのだと、勇気づけられ、二話目以降も載せてみようと思いました。


さて、八束が今まで書いたBL小説は、なぜか必ず、主人公と副主人公が、一旦別れています。
『緊縛遊戯の行方』についても、やはりいつものパターンを踏襲しています。

ワンパターン……

ではありますが、一応、ラブストーリーの話型のうちの一つです。
どうやら八束は、この話型が好きなようです。

「くっつく、別れる」を繰り返すと、長いストーリーになるようです。
漫画だと、古いですが、大和和紀先生の『N.Y.小町』みたいな感じでしょうか。志乃さん、カッコよくて好きでした

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】N.Y.小町1巻【電子書籍】[ 大和和紀 ]

別れてから、よりを戻すためには、何らかの仕掛けが必要になります。
主人公が何らかの変化を遂げて、自力でよりを戻そうとすると、かなり大がかりな仕掛けが必要になるようです。
……結構、大変だと思います。八束はこの展開で、書き切れた例がありません

気楽によりを戻す方法としては、部外者が勝手に副主人公を呼びつけてくれるパターンがあります。主人公は労なく復縁できます。
『緊縛遊戯の行方』も、基本的にはこのパターンです。
もっとも、『緊縛遊戯の行方』においては、副主人公が駆けつけてくれなかったという、何とも間抜けな展開でしたが。
一般的には、副主人公は颯爽と現れ、主人公を窮地から救い出してくれます。それでこそ、主人公からも読み手からも愛される、素敵な副主人公です
だったら瀬能君は……というツッコミは、置いておいて

この、よりを戻す「仕掛け」ですが……

八束が、この仕掛けの巧みさに感動した作品があります。

またも古いのですが、


1993年版の「高校教師」です。
世代がバレますが、リアルタイムでも、ちらと見たような気がします。
とはいえ、当時はそれほど良いとは思わず、部分的にしか見ていませんでした。
最近(といっても、ここ10年くらいですが)、高校の生物室と白衣を見たさにDVDをレンタルしました。

主人公の高校教師が、副主人公の女子生徒に想いを寄せられ、副主人公の積極的なアプローチに流されていく展開なのですが……。
途中、今までぐいぐい押し続けていた副主人公が、引いてしまいました!
そのとき、八束は焦りました。

というのも、この手の設定の主人公は、なかなか積極的に動いてくれないので、副主人公が引いてしまうと、よりを戻す方向に進めるのが難しいと思ったからです。

一体、どうなさるおつもりですか? 野島伸司さん!

八束は、心の中で叫びました。
でも、そんな心配は無用でした。ちゃんと伏線が張ってありました。あまりにも見事な回収方法に、八束は感動しました!

この感動については、内容がうろ覚えということもあり、次回に語らせていただきます。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

コメント

Secret

プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪