『微表情を見抜く技術』

はるか昔、
八束の描いたマンガで「笑っている顔がイマイチ」という指摘を受け、
こんな本を買ってみました。

すごく詳しく表情について分析してあります!
パラパラと読んだ時は、「いい本に出合えたなぁ~♪ これをマスターすれば、表情は完璧だ!」などと思ったのですが、
あまりに情報量が多すぎて、ちっぽけな八束の頭では、処理しきれませんでした

さらに、この本を読みながら、しっかり特徴をつかんで描いたはずの笑顔は、「可愛くない」の一撃を受けました……

その後、この本は本棚の奥で長い眠りについていたのですが……

先日、こちらの本を読みました。

まだ簡単に一読した程度ですが、簡略化してあるので、分かりやすいです!
この本をしっかりよんで、『表情―顔の微妙な表情を描く』を再読してみたら、前よりは理解できるかもしれません
希望の光が見えてきました(何のことやら……

この本を読んで、八束は、怒った表情と驚いた表情の違いが分かっていなかったことを知りました

逆にすぐに分かったのが、軽蔑の顔です。
軽蔑の表情の特徴は、「片方の口角を上げる」というものだそうです。
そういえば、自作小説で「片頬で笑った」とかいう感じの表現を、よく使っているような気がします。
……八束は、そういう表情に萌えるんでしょうか?
それはそれで、かなりイヤですが……

八束の嗜好はともかく、マンガだけでなく、小説を書く際にも、登場人物の表情を描写する時に、活用できそうです

ちなみに、この本は、絵を描く用の本ではなく、ビジネス書のようです。
実生活で活用することもできるようなので、一粒で二度美味しい……かもしれません

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『人を描くのって楽しいね!』

ブック〇フオンライン(なぜか伏字)で、やたら高値(古本なのに、ほとんど定価←あくまで八束の印象です)がついているこの本ですが

図書館で見つけたので、借りてみました♪

色んな描き方が紹介されていて、一見、すごく分かりやすそうなのですが、八束の頭には、そんなに大量の描き方、入りきりません(←バカ?)

なんか、面倒だから適当に模写しちゃえ

……と思って、いざ模写を始めてみると、いきなり八束が描けないポーズが……!!

昔、マンガスクールの講師に「体を傾けるのが怖いんだね」と言われたことがありますが……

多分、そうなんだと思います。

何をそんなに恐れているのか、本人にも不明です
練習
これくらいの傾きでも、すごく苦手です

だから、動きのあるポーズが描けないんでしょうね……。

ところで、八束はブック〇フオンラインでは、値引き率の低い本はあまり買わないように心がけています。

公式ホームページによると、
「ブックオフオンラインは、一定の品質を満たす商品のみを取り揃えております。中古商品の性質上、使用感のあるものや一部瑕疵のあるものもございますが、基本的にはご利用に支障がない程度となります」
「具体的には、若干の折れや破れ、書込み、日焼けなどがある書籍コミックや軽度のキズ、歌詞カード・説明書などの折れがあるソフト(CD・DVD・ゲーム)も取り扱っております。また絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売しております」

……だそうです

書き込みがある本は、買い取らないんだと、勝手に思い込んでいました

定価1500円の本を、中古で1350円で買ったとして、その本に書き込みがあったりしたら、かなりショックです
……そんな瑣末なことで衝撃を受けるのは、八束だけかもしれませんが

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

ココナラで自作小説の感想をお願いしてみました(*^_^*)

最近、何かと彷徨い気味の八束ですが……

何を血迷ったのか、気がつけば、こんな本を買っていました


おーい、八束、大丈夫か?
と、自分で自分に叫びたくなるのはともかく……

この本によると、自分の小説を読んでくれる人の傾向を知る必要があるとのことです。
煽りまくったタイトルですが、書いてある内容は、実にまともです

でも、その方法が分からないんだってば!
と思いながら読み進めていくと……

それを知る方法が、ちゃんと列挙して書いてありました!
おおっ!!と思ったのですが……

・原稿を読み返し、どんな読者に対して書いているのかを考える。
・原稿を知人・友人に読んでもらい、気にいる人の共通点を見つける。

一気に脱力しました
自分で考えるのはともかく、
八束には、読んでくれる知り合いが、ほとんどいません
しかもBLだし……

諦めるか……、と思っていたのですが
ココナラなるものをみつけました!
「知識・スキル・経験」を気軽に売り買いできるオンラインマーケットだそうで、
小説を読んでくださるという方が、たくさんいらっしゃる模様です!
https://coconala.com/

もちろん、読んでくださった方が、八束の小説を気に入ってくださったかどうかは、判断がつかないような気はしますが……

まあ、考えるよりも、とにかく試してみよう!
ということで

ムーンライトノベルズで完結済みの『緊縛遊戯の行方』の感想を、
2020fumiさんという方に、お願いしてみました♪

BLでHシーンありだけど、いいのかなー、と内心ビビっていた八束ですが、快く読んでいただけました(*^_^*)

さて、いただいた感想ですが、
その前に……

八束は昔、マンガのカルチャースクールに通っていました。
仲間内で作品を見せ合う機会がよくありましたが、
そのたびに、八束はすごく焦りました。

というのも、八束は感想を言うのが苦手なのであります
お子様時代の読書感想文、あれは一種の拷問だったと、今でも思っています

登場人物に寄り添うのが一番だと、途中で気づきましたが、
それでも、うまくいかないこともありました。

登場人物に寄り添って読むのって、ものすごく気合いを入れて読まなきゃいけないんですね~。
もちろん、八束だって、真剣に読みます(`・ω・´)キリッ

でも、「うわー、冒頭2pで情報詰め込みすぎ~(←小説ではなく、漫画の話です)。読む気失せそう」とか
「世界観が分からないんですけど~」みたいな感じだと、
どうしても入り込めなかったりします。(……すみません

それ以外にも、生理的に嫌いな主要人物がいると、そちらに気を取られてしまったり……
特定の人から強烈に嫌われるキャラクターには、十中八九、「大好き」と思ってくれる人がいるもの(八束のウルトラエクセレンス第六感コンピューターの分析結果←元ネタ、古すぎ)なので、逆に作品の強みとも言えて、悪いことではないと思うのですが、感想を言うべき立場としては、辛いものがありました……

登場人物に寄り添うというのは、言い換えれば、書き手が描こうとしている世界に寄り添うことでしょうから、難しいのも道理だと思います。

さて、お願いした感想ですが……

びっくりしました!!
こんなにしっかり、登場人物に寄り添ってもらえるんだ~

その上、ムーンライトノベルズにレビューまで書いていただけました

そこまでしていただけて、500円でいいんでしょうか?
お試しということで、1円も払っていない八束が、心配できる立場ではないのですが……

お試し枠、まだ残っているかもしれませんし、気になる方はお早めにどうぞ♪
https://coconala.com/services/212443?pos=2

そんなこんなで、『緊縛遊戯の行方』のレビューを書いていただきましたので、よろしかったら是非ご覧ください♪
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『イーヴィルアイに宿る色は』登場人物のモデル

ただいまムーンライトノベルズで連載中の
『イーヴィルアイに宿る色は』の副主人公の勢田君ですが、

八束が、勢田くんのような陽気(?)な副主人公を書いたのは、この小説が初めてでした。

いつも同じような人物設定なので、ちょっと変えてみようとしたわけですが、どんな人物がいいのか分からず、
『神のふたつの貌』という小説に登場する朝倉暁生という人物を、勝手にモデルにしてみました。


朝倉さん、超かっこいいです~
12歳(……でしたっけ?)の子供に対しても、真摯に接している姿が、ステキです
明るいのに、どこか陰のあるキャラって、乙女心(?)をくすぐりますよね~

この小説自体は、テーマ(八束は、神の救いの存否がテーマだと思っています)が重たく、読み応えのある作品ですが、
朝倉さんをはじめ、ステキなキャラが多く、サクサク読めました♪

ちなみに、勢田くんは、朝倉さんとは、似ても似つかない人になってしまっています……
軽いノリっぽく見えるところしか、踏襲できていない……
朝倉さんの魅力の、10分の1でも、勢田くんにあればいいんだけどなぁ~、とぼやく今日この頃です

そんなこんなで、『イーヴィルアイに宿る色は』は、ムーンライトノベルズで適当に(?)更新を続けていますので、
よろしかったら、ごらんくださいませ♪
本日も更新したところです。
http://ncode.syosetu.com/n4832dv/

そのまたついでに、完結済みの『緊縛遊戯の行方』のほうも、よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

大包平のフィギュア(*^_^*)

時代物を書く予定は、当面はないのですが、
いつかは書いてみたい時代物♪

先日、近所のスーパーでお買いものしていると、ひそかに欲しかったものが特価品の棚に……!
はこ

大包平(おおかねひら)、一期一振(いちごひとふり)、童子切安綱(どうじぎりやすつな)、長曽祢虎徹(ながそねこてつ)、蜻蛉切(とんぼきり)のうちの、ひとつが入っているとのことです。
↑八束本人が読めなかったので、読みも記載しておきました。
 この点からも明白ですが、八束には刀の知識が全くありません。

「何となく、大包平がいいかなぁ~」などと考えながら、ひとつ選び、レジに突進!

入ってました、大包平~!!
大包平

ものすごく安物っぽいですが、ちゃんと刀が鞘に納まります!
ちょっと気になるのは、なぜか1/8と1/12が混在している点でしょうか。
ダーリン(八束愛用のデッサン人形)たちが、1/8スケールかと思えば、1/6なスケールだったようなので、八束的には、1/6のものが欲しかったのですが……。

そしてもう一つ、
この手の食玩には、ラムネかガムが入っているような気がしますが、
今回のものはガムでした。

ガムなら、シュガーレスガムにして欲しいと思うのは、八束がオバハンだからでしょうか?

そんなこんなで、時代物を書く機会があれば、参考にしたいと思います。

ところで、
時代物ではありませんが『イーヴィルアイに宿る色は』を、
ムーンライトノベルで適当に(?)更新を続けていますので、よろしかったら、ごらんくださいませ♪

http://ncode.syosetu.com/n4832dv/

そのまたついでに、『緊縛遊戯の行方』のほうも、よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『イーヴィルアイに宿る色は』連載はじめました♪

以前にブクログのパブーで連載していた『イーヴィルアイに宿る色は』ですが、
その加筆・修正版ということで、ムーンライトノベルで連載を始めました♪

http://ncode.syosetu.com/n4832dv/

さっそくブックマークを付けてくださった方、本当にありがとうございます

この小説は、ムーンライトノベルズで完結済の『緊縛遊戯の行方』の元プロット(?)にあたります。
だから両方とも、家庭教師×生徒なんですね。

そんなこんなで、『緊縛遊戯の行方』のほうも、よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪