『赤い鎌、黄色い闇』17話目を配信しました♪

ブクログのパブーで、『赤い鎌、黄色い闇』の第17話を配信しました。
http://p.booklog.jp/series/detail/1828

今回も、ちょっと少なめです。
前回と今回の分を足して、だいたい1回分になる感じです
悩ましいシーンだったので、手こずってしまいました

残すところ、あと2回です♪
最後までよろしくお願いいたします!

くどいようですが、完結後は非公開になる予定です

毎週月曜に更新予定です!
ご意見・ご感想お待ちしております♪
よろしくお願いいたします

ついでにムーンライトノベルズで完結済みの『緊縛遊戯の行方』も一緒によろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

遠出してみました♪

約1年ぶりに、東京に行ってきました。
いやはや、東京はやっぱり人が多いですね~。
何だか気おくれしてしまいます

お昼は、金魚坂というお店に行ってみました♪
新書館から徒歩圏内のお店です。
お店外観

金魚屋さんが併設(?)されていました!
観賞魚店を舞台にした小説を書きたいと考えている八束は、ひたすら写真を撮りまくりました♪
マンガを描く時ほどではないにしても、やっぱり写真資料はあればあるほど、いいですよね

開店と同時だったこともあり、店内は、ゆったりと過ごせました。
お店内観
焼き魚の定食も美味しかったです
金魚を眺めた後で、魚を食べるのもどうかと思いましたが……

……そんなわけで楽しくランチをしていた八束ですが、今まで知らなかった新事実を知らされました

八束はこれまで、新書館まで行くのに、東大前という駅を使っていました。
ところが、本郷三丁目という駅からも徒歩圏内だったそうです!
知人に教えてもらい、愕然としました。

……今まで、ものすごく遠回りしていたかも……
田舎者の悲しいところです……

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『ボーイズラブ小説の書き方』

小説の書き方の指南書は大量にありますが、BLに特化した指南書は、八束が知る限り、この一冊しかありません。


BLマンガに特化した描き方指南書は山のようにあるのに……
不思議ですね~。

しかし、この本がBL小説を書く時に、他の指南書よりも役に立つかと言えば……
ちょっと微妙な気がします。
『「萌え」の伝え方、教えます。』
とのことですが、読んでみてもあまり教えてもらえた気がしません

しかし
この本の面白さは、そんな次元の話ではありません!

この本はなんと、読者に対して常に喧嘩腰なのです!
文章全体に漲る、何とも言えない攻撃性が、堪りません!

例えば……
「初心者がやってしまいがちで、しかも最低なオープニングは、雰囲気だけでまったく意味不明な独白やら回想やらポエムやらを、ぐだぐだと書きつらねたものです」
とのことですが……

「やら」に「ぐだぐだ」って……
よほど馬鹿にする時以外には、使いませんよね~

さらに、
この本ではしばしば「投稿するなら」という表現が使われていますが、
……多分、投稿する気のない人は、この本、手に取りませんよね……

編集部の方々は、投稿者に対して、よほど鬱憤が溜まっていたということなのでしょうか……。

事情はともあれ、ここまで悪態をついた上、それを商品にしてしまうなんて、凡人には考えつかないことだと思います

ちなみに同じ出版社で、少女マンガの描き方指南書も出していますが、
こちらはかなり細かいことまで具体的に説明してあり、なんと投稿作の例まであって、とても面白いです!

花とゆめ編集部には駄作の投稿はなく、花丸編集部には駄作が集中する、というわけではないと思うのですが……。
この違いは、一体何なのでしょうか……

なお、かつて小説花丸様には何度か投稿させていただきましたが、講評が喧嘩腰ということはなかったです

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『赤い鎌、黄色い闇』16話目を配信しました♪

ブクログのパブーで、『赤い鎌、黄色い闇』の第16話を配信しました。
http://p.booklog.jp/series/detail/1828

今回は、ちょっと少なめです。

前回、あと3回で完結予定と書きましたが、今回が少なすぎたため、もう1回分増えてしまいました。
最後までよろしくお願いいたします!

くどいようですが、完結後は非公開にする予定です

毎週月曜に更新予定です!
ご意見・ご感想お待ちしております♪
よろしくお願いいたします

ついでにムーンライトノベルズで完結済みの『緊縛遊戯の行方』も一緒によろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

バレンタインのチョコ♪

バレンタインに、チョコを貰いました♪
チョコ1
いわゆる友チョコというものでしょうか?
2月に入ってから「もうすぐバレンタインだよ チョコ欲しいにゃー」とアピールしまくった甲斐がありました

さくらパンダ、かわいいです!
中身はこんな感じです。
ティラミスチョコレート、妙にくせになる味で、大好きです
チョコ2

バレンタインといえば、少女マンガでは定番のネタですが、BLにおいてはどうなのでしょうか?
女の子から貰ったチョコを、好きな相手(男)にあげているシーンがあれば、ものすごく興ざめですが……

昔読んだ少女マンガで、たくさんチョコをもらった男の子が、他の男の子におすそ分けしようとするシーンがありました。
その現場を目撃した主人公の女の子は、当然のことながらキレていました。

ちなみに八束は、BL小説でバレンタインデーにクッキーを渡すシーンを書いたことがあります。
頂き物の流用ではなく、本人の手作りです
……それもそれで、不気味な気もしますが

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

古い墨汁はやっぱり危険?

八束の本棚の奥には、なぜ買ったのか、買った張本人にも全く分からないマンガの描き方入門書があります。


誰かに薦められたんでしたっけ?
自発的には買いそうもない本です。新條まゆ先生のマンガ、読んだことないし……。
……うーむ、謎です

この本の中で、腐った墨汁でマンガを描いたら線が滲むという描写がありました。

それを読んだ時、
墨汁なんか、腐らないんじゃない?
と、思っていたのですが……

もしかして、腐るのかもしれない……と思える事態が発生しました!

今描いている八束のマンガ、よく見たら、何気に線が滲んでいるのです……!
久しぶりだからかな、と、特に気を止めていなかったのですが……

八束が今使っている墨汁は、多分5年以上前に購入したものです。
一旦開けて使った後、4年以上使っていませんでした。

この墨汁、まさか腐っている……?

劣化していたのは、墨汁だけではありませんでした。
なんと、手で簡単に裂けちゃうトーンが発生(?)しました
粘着力は、ほぼゼロです
しかも、カッターナイフで上から削っても、シャープに削ることができません。
そして、ありえないほど黄ばんでいます。

そんなトーン廃棄しろよ、と言われそうなんですが……
八束は重度の貧乏性で、トーンを捨てることができません。

たとえば、こちら。細かいところに貼るためのトーンということで残しているものの……
廃棄トーン1

いつ使う気なんだ~?

その昔、岡田あーみん先生のマンガ(多分『お父さんは心配性』だったと思います)で、端切れのトーンを貼ったコマを見た八束は、真似して自作マンガに端切れトーンを貼りまくって、「りぼん」に投稿しました。
ギャグマンガではなく、シリアスな恋愛マンガです
……りぼん編集部から返ってきた批評では、その点については完全にスルーされていました

一度は使ってみたい決め台詞♪

「当たるドラマには、決め台詞がある」
……と聞いたことがあるような気がします(出典不明です

八束がバイブルとしている、この本でも、決め台詞を作る方法が紹介されていました。

ちなみに、以下が具体例です。

主人公の決め台詞は「うるせえ、ぶっ飛ばす」で、
敵の決め台詞が「私にここまで近づけた人間は二百年ぶりだよ」という設定です。
そして、クライマックス!
敵「私にここまで近づけた人間は二百年ぶりだよ」
主人公「うるせえ、ぶっ飛ばす」

……なんだか馬鹿馬鹿しくて、面白い具体例でした♪

『イノサン』の、マリーの「最悪」という口癖も、決め台詞の一種でしょうか。
どっちかというと、おまえのほうが最悪だ、と言いたくなるような気も……ごにょごにょ
マリーのファンの方、いらっしゃったらすみません


大河ドラマ『真田丸』の「黙れ、小童!」(真田信幸が発言しようとすると、なぜか一喝されてしまう、お決まりのシーンです♪)も、その類ですよね。

「待ってました♪」という感じの決め台詞、八束も一度は使ってみたいと思うのですが、いいのが思いつきません

『赤い鎌、黄色い闇』で、高瀬君がまるで口癖のように「すみません」って言っていますが、これは決め台詞じゃないですよね……

次回、頑張ります

『赤い鎌、黄色い闇』15話目を配信しました♪

ブクログのパブーで、『赤い鎌、黄色い闇』の第15話を配信しました。
http://p.booklog.jp/series/detail/1828

ようやく、死神さん再登場です♪

あと3回で完結する予定です。
残り少なくなってきましたが、最後までよろしくお願いいたします!

完結後は非公開にする予定なので、興味をお持ちくださった方は、ぜひお早めに読んでみてください

毎週月曜に更新予定です!
ご意見・ご感想お待ちしております♪
よろしくお願いいたします

ついでにムーンライトノベルズで完結済みの『緊縛遊戯の行方』も一緒によろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

トーン貼り作業で失敗した時の救世主、ラバークリーナー様♡

先日、出張編集部で、未完成原稿を見ていただくという、恐れ知らずなことをしてしまった八束ですが……

八束は、はっきり言って、ペン入れが下手です。
ペン入れの後、ひたすらホワイトで修正してごまかし、更に上からトーンを貼ってごまかしています。

そんなわけで、本当にごまかせているかどうかは別にして、修正前の原稿は八束にとって誰にも見られてはいけないはずのモノなのであります!

それなのに、そんな黒原稿(?)を人様にお見せしてしまい、(←自分から頼んで見て頂いておいて、何を言うか)相当落ち込みました

とはいえ、落ち込んでいても仕方ないので、トーンワークを続行しています。

久しぶりのトーンワークです。4年ぶりくらいでしょうか。
すごく緊張します。
ちなみに八束は、未だにアナログです。

1コマ分のトーンワークを終え、右手の下に置いていたティッシュペーパーを取ってみると……

ものの見事に、原稿用紙が波打っていました……!
さらに、先に塗ったホワイトが溶け出している……!

汚い話で恐縮ですが、八束の手の汗のせいでした。緊張のあまり、手が汗でべったりしていました。背中にも、貼りつくようなイヤな汗が……

室温、16度なんですけど……
どれだけ緊張しているんだ~!?

こんなに緊張していると、ただでさえトーン貼りでよく失敗する八束は、失敗しまくりです。

いったん貼ったトーンを剥がして貼り直す羽目になることが、しばしばあります。
上から思いきり擦って定着させてしまった後だと、剥がしても、原稿がべたついているんですよね~。

そういう時の対策としては、消しゴムで消すのが一般的でしょうか。
大抵の場合が、これで対応出来るんですけど、何度消してもなかなかべたつきが取れない……ということが、たまに起こります。砂ケシを使えばいいと教えてもらったこともありますが、あまりうまくいきませんでした

そんな時の救世主は、こちらです!


頑固な汚れも、これでスッキリ♪
……って、なんだか違う商品を紹介している気分になりましたが、驚くほど簡単に、綺麗に取れます
初めて使った時、感動しました!

そもそも、そんなにトーンを貼り間違えないって?
……普通はそうなんでしょうね……

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村

『プラチナエンド』

小畑健先生&大場つぐみ先生の新作ということで、話題になっているこのマンガを早速読んでみました!


やっぱり綺麗な絵です!
買って良かったと思いました

首に包丁を刺して自殺するシーンが、かなりエグくて、ちょっとびっくりでした。
掲載誌が『ジャンプSQ』なので、これぐらい大丈夫、という感じなのでしょうか。

ストーリーは……
『DEATH NOTE』の死神を天使に変えて、アイテムをノートと死神の目から、翼と矢に変えて、主人公を天才から普通のいい子にした感じでしょうか。『DEATH NOTE』のLに該当するようなライバルも、登場しています。
1巻は世界観の説明にページを費している感じなので、本格的に話が動くのは2巻以降のようです。

それにしても、主人公の名前が「架橋 明日(かけはし ミライ)」って……
『DEATH NOTE』の「夜神 月(やがみ ライト)」もどうかと思いましたが、登場人物の名前が相変わらずです。

それはともかく、2巻が発売されたら、また買ってみようと思っています♪

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪