新しい小説について♪

『緊縛遊戯の行方』ですが、たくさんの方に読んでいただけで、とても嬉しいです
厳しくも温かいご意見まで頂戴して、感涙の極みであります!

すっかり味をしめた八束は、新しい小説を載せようかと目論んでいます。
またムーンライトノベルズで連載させていただこうかとも思ったのですが、どうやらブクログのパブーだと、表紙イラストがつけられるような……

イラスト
甘美な誘惑に引き寄せられ、早速、ユーザー登録をしました

小説のタイトルは『赤い鎌、黄色い闇』を予定しています。

タイトルが苦手な八束としては、かなり頑張ってつけたタイトルです。
大抵、ろくでもないタイトルをつけます。
過去の黒歴史を紐解くと、『鬼』とか『白馬』とか『自分探し、居場所探し』とか……、なんのこっちゃとしか言いようのないタイトルばかりが、勢ぞろいです

ちなみに、この『赤い鎌、黄色い闇』でググってみると、掌編小説作家のサイトー先生のブログが出てきます。かつて『原稿用紙5枚以内ならなんでもОK』大会というものに参加させていただいたためです。盗作等ではなく、本人なので、ご安心(?)を。

当初は『赤い鎌、金色の闇』にしようかと思ったのですが、「金色の闇」って……、あの、超有名漫画の登場人物のコードネームじゃないですか!
……ということで、黄色になりました。

プロットはできていますが、まだ本文ができていないので、週一回くらいのスローペースで連載したいと思っています。
よろしくお願いいたします!

ではでは、早速公開しちゃおう! と思ったのですが……

よく考えたら、八束はカラー原稿なるものを描いたことがなかったのであります
プロフィールに載せた、にゃんこの着色で精いっぱいです……

一応ペン入れまで進めてみた、表紙用のイラストが、こちらですが……

表紙イラスト


どうやって着色すればいいんだろう……
何か参考になるものはないかと思い、八束が唯一手元に置いているイラスト集を、そっと開いてみましたが……



参考とか、そういうレベルじゃないです!
麗しさと神々しさに圧倒されながら、一時間ほど眺めて、そっと本棚に戻しました。
いやはや、美しすぎますね~。
月くん、やっぱりカッコいいです

果たして、八束は自分のイラストに着色できるのでしょうか。
ダメなら、白黒にします

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

久しぶりのネーム作成

久しぶり(数年ぶり?)に漫画を描こうと、ネームを作成中です。
まともにBL漫画を描くのは、初めてかもしれません。今まで、一応普通(?)の少女漫画を描いていたので。
BLと言い切れるかは、微妙な内容であったりもしますが……

八束は未だにアナログです。
デジタルに移行を考えていましたが、今回も苦戦しまくって、挫折しました。
うちのパソ子が真面目に動いてくれないからか、八束が機械オンチだからなのかは、不明です

なんとなく、描きかけのネームでも載せてみます。
コマ割りが、すごく苦手です
ネーム


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『緊縛遊戯の行方』寸評について

ムーンライトノベルズで無事完結となりました『緊縛遊戯の行方』ですが……
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

こちらの小説は、手直し前のものをシャレード新人小説賞に投稿しています。
結果は言わずもがなの選外です ←完全に開き直っています

ご指摘いただいたのは、大まかには以下のような点です。
・脇役のキャラクター作りが極端に走り過ぎて、リアルさに欠ける。(田中・琴音・真弓)
・瀬能の気持ちが、段階を追って描かれていない。
・尚樹と瀬能の、精神的な絆が描かれていない。
・心理描写が説明不足

……手直ししても、全く直っていないですね。
特に、瀬能君の気持ちをしっかり書けなかったのが、悔しいです。

すでにお読みくださったかたも、上記の点をチェックするつもりで再読いただいたら、面白いかもしれません(自虐的)

冴羽獠の立ち姿について

一カ月近く前のことですが、10月初旬、大阪で開催された「MANZEMI 作画実践講座」に参加しました。

いわゆる漫画の描き方講座です。4日間、1時から7時まで、途中白目になりながらも、受講しました
漫画家志望者の若者たちの中に、場違いなオバハンが混ざり込んで、ちょっと辛かったわけですが……

ちなみに、こちらは休み時間に暇つぶしに練習した木のイラストです。お手本を一瞬見てから、お手本を隠して描いています。お手本とは、似ても似つかないものになっているような……
木


それはさておき、
その中で、「男らしいしぐさ」「女らしいしぐさ」についてのお話がありました。
そういった仕草に無頓着だった八束は、目から鱗がぼとぼと落ちてきました。一緒にコンタクトレンズまで落ちるのではないかと慌てたくらいです。
「マンガを描くには、そこまで意識しなければならなかったのか~!」
と、ひとりでショックを受けました。

先日、テレビドラマ「エンジェル・ハート」をなんとなく見た時、上川隆也さん扮する冴羽獠の立っているポーズを見て、「あ、獠だな~」と思いました。
服装など、色々似せていて原作愛を感じられるドラマですが、ロングで映して、それでもなお獠だと思わせるのは、あの立ち方が特徴的だからなんでしょうね

どうも八束の書いたものに、キャラクターの魅力が足りないらしいのは、この辺りまで作り込んでいないことも原因のひとつかもしれません。
マンガにしても、小説にしても、もう少し、姿勢にも注意を払ってキャラクター作りをしなければいけないようです
反省することが多い今日この頃です。


ドラマ「高校教師」(1993年版)について

前回触れた、不朽の名作と名高い「高校教師」(1993年版)ですが……


八束が注目したいのは、行動的でない主人公を突き動かすための伏線の張り方です。

副主人公である女子生徒は、実の父親と性的関係を持っている事実を、主人公である教師に知られてしまいます。(ここは第8話です)
そのことにより、主人公と副主人公の関係がぎくしゃくします。(この辺から、第9話です)
主人公の視線を感じながらも振り向かずに校門に向かうシーンなどで、副主人公が主人公から距離を置こうとしている様子が描かれ、決定打としては、父親に「転校したい」と告げるシーンがあります。
もはや副主人公は、主人公に積極的に迫ることなど、できない状況です。

なので、主人公が副主人公を助けるべく動く必要があるのですが……

何といっても、とにかく動こうとしない主人公です
動かすのは、一筋縄ではいきません。

そこで、必要になるのが伏線です。

このドラマでは、かなり早い段階から、副主人公の親友が、英語教師に憧れている様子と、親友が体育教師を信頼している様子が描かれています。これらの描写は、主人公と副主人公の恋愛と、並行して進んでいきます。

親友の話って、主人公と副主人公の恋愛とは関係ないじゃん!

……と思っていたら、実は、伏線だったんですね!

親友は憧れていた英語教師に傷つけられます。そして、そんな親友を守ろうと、体育教師が暴力行為に及びます。
体育教師の直情的な言動は、個人的には非常に見苦しいと思いますが、悩んでも行動できない主人公とは、対極と言えると思います。
この体育教師の捨て身というか、無茶苦茶な言動が、てこでも動きそうもない主人公を、動かします。

一見、本筋と無関係な、親友と英語教師、親友と体育教師の関係を、丁寧に長々と描く必要があったのは、第9話で主人公を動かすためだと、八束は思っています。

この伏線があったからこそ、主人公は副主人公を守るべく、副主人公を家から連れ出すという無茶なことを、視聴者に違和感を与えずにやってのけます。

積極的に動かない主人公に、思いきった行為をさせるには、これほど丁寧な伏線が必要であると、改めて教わった気分です

機会があれば、もう一度、じっくり見直してみたい名作です。
全編を見直さずに書いてしまったので、誤り等があれば、そっと教えていただけると幸いです。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『緊縛遊戯の行方』更新しました♪

ムーンライトノベルズで連載中の『緊縛遊戯の行方』最終話を更新しました。
よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ようやく完結となりました。
修正箇所が多かったため、思った以上にてこずりました
田中のキャラとか、当初と変わってしまいましたし。

誤字脱字等の修正(よく助詞を間違えます。既に一か所、間違いを発見しました)は入ると思いますが、大きな変更を入れる予定はありません。
読んでくださった皆さま、長らくお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
感謝感激です

特に、第一話をアップした段階でブックマークに登録してくださった方、本当にありがとうございました。
実はその時、読んでくださっている方がほとんどいなかったので、削除してしまおうかと思っていました。
でも、ブックマークに登録してくださっている方がお一人いることに気づき、続きを読んでくださるつもりの方がいらっしゃるのだと、勇気づけられ、二話目以降も載せてみようと思いました。


さて、八束が今まで書いたBL小説は、なぜか必ず、主人公と副主人公が、一旦別れています。
『緊縛遊戯の行方』についても、やはりいつものパターンを踏襲しています。

ワンパターン……

ではありますが、一応、ラブストーリーの話型のうちの一つです。
どうやら八束は、この話型が好きなようです。

「くっつく、別れる」を繰り返すと、長いストーリーになるようです。
漫画だと、古いですが、大和和紀先生の『N.Y.小町』みたいな感じでしょうか。志乃さん、カッコよくて好きでした

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】N.Y.小町1巻【電子書籍】[ 大和和紀 ]

別れてから、よりを戻すためには、何らかの仕掛けが必要になります。
主人公が何らかの変化を遂げて、自力でよりを戻そうとすると、かなり大がかりな仕掛けが必要になるようです。
……結構、大変だと思います。八束はこの展開で、書き切れた例がありません

気楽によりを戻す方法としては、部外者が勝手に副主人公を呼びつけてくれるパターンがあります。主人公は労なく復縁できます。
『緊縛遊戯の行方』も、基本的にはこのパターンです。
もっとも、『緊縛遊戯の行方』においては、副主人公が駆けつけてくれなかったという、何とも間抜けな展開でしたが。
一般的には、副主人公は颯爽と現れ、主人公を窮地から救い出してくれます。それでこそ、主人公からも読み手からも愛される、素敵な副主人公です
だったら瀬能君は……というツッコミは、置いておいて

この、よりを戻す「仕掛け」ですが……

八束が、この仕掛けの巧みさに感動した作品があります。

またも古いのですが、


1993年版の「高校教師」です。
世代がバレますが、リアルタイムでも、ちらと見たような気がします。
とはいえ、当時はそれほど良いとは思わず、部分的にしか見ていませんでした。
最近(といっても、ここ10年くらいですが)、高校の生物室と白衣を見たさにDVDをレンタルしました。

主人公の高校教師が、副主人公の女子生徒に想いを寄せられ、副主人公の積極的なアプローチに流されていく展開なのですが……。
途中、今までぐいぐい押し続けていた副主人公が、引いてしまいました!
そのとき、八束は焦りました。

というのも、この手の設定の主人公は、なかなか積極的に動いてくれないので、副主人公が引いてしまうと、よりを戻す方向に進めるのが難しいと思ったからです。

一体、どうなさるおつもりですか? 野島伸司さん!

八束は、心の中で叫びました。
でも、そんな心配は無用でした。ちゃんと伏線が張ってありました。あまりにも見事な回収方法に、八束は感動しました!

この感動については、内容がうろ覚えということもあり、次回に語らせていただきます。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『緊縛遊戯の行方』更新しました♪

ムーンライトノベルズで連載中の『緊縛遊戯の行方』14話目を更新しました。
よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/
当初案から、かなり修正を加えることとなってしまいました

そういえば、投稿した編集部から頂戴した寸評に、田中と琴音のキャラがステレオタイプだというご指摘がありました。
脇キャラの書き込みは、意外と難しいのかもしれません
書き手としては、田中も琴音も、結構好きなキャラなのですが……。

次回で、完結となる予定です。
最後まで、お付き合いいただけますと幸いです。
なお、寸評の内容については、完結後に詳しく書きたいと思っています。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『緊縛遊戯の行方』更新しました♪

ムーンライトノベルズで連載中の『緊縛遊戯の行方』13話目を更新しました。
よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/
多分、あと二回で終わると思います。最後までお付き合いいただけると幸いです。

近所のセブンイレブンで、妖怪ウォッチのくじが売っていたので、買ってみました


D賞のペットボトルホルダーが当たりました。どうやら二種類あったようですが、店の在庫がひとつしかなかったので、もうひとつがどんな柄なのかは分かりません。
ペンケースとしても、使えそうです♪

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『緊縛遊戯の行方』更新しました♪

ムーンライトノベルズで連載中の『緊縛遊戯の行方』12話目を更新しました。
よろしくお願いいたします
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/
当初案からかなり修正を加えた上、半分寝ながら作業していたので、怖すぎて読み直せません。もしおかしな箇所等に気づかれましたら、そっと教えていただけると助かりますm(__)m

原稿用紙200枚の小説なので、そろそろ終わります。
そのわりに、盛り上がりに欠けるシーンだと、我ながら思います。
どうすれば盛り上がるのか……。
主人公をとことん追い込めと、どなたかがおっしゃっていたような気がしますが、出典を忘れました
書き手が言うのもなんですが、確かに、尚樹君はあまり追い込まれている感じがしません

八束が今まで読んだ小説の中で、主人公の追い込まれぶりが半端でない作品として、真っ先に思い浮かぶのはこの作品です。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】沈黙改版 [ 遠藤周作 ]

いきなり純文学ですが、中学か高校の時に、課題か何かで無理やり読まされました。そういう方、多いんじゃないでしょうか。

一応、概要は……
江戸時代初期、布教のために日本に潜入したポルトガル人宣教師ロドリゴが、取っ捕まって棄教(本人は、自分は転んだが棄教したのではないと語っていたため、厳密には不適切な表現かもしれません)させられてしまうという話です。
……作文の練習には、本の要約を書いてみるといいと聞いたことがありますが(再び出典不明)、自分の文才のなさが、ひしひしと伝わってきます
ウィキペディアの「沈黙(遠藤周作)」の項目で記載されている「あらすじ」がとても分かりやすくて素晴らしかったです。興味のある方は、ぜひご覧ください。八束もこんな風に要約できるようになりたいです。

主人公は、踏み絵を踏まされるのですから、当然追い込まれるわけですが、その追い込まれぶりが、ちょっと気の毒なほどです。
よりによって、拷問にかけられているキリスト教信者の呻き声を、鼾と勘違いしてしまいます。牢番が酔っ払って鼾をかいて寝ていると思い込み、嘲笑します。しかも、そのあげく、キリストと自分を同視して、殉教する(予定の)自分に酔いまくり、悦に浸りまくってしまいます。

事実を、この作品のキーパーソンであるフェレイラによって知らされますが……

価値観を根底から覆すような衝撃です。

ロドリゴ、可愛そうすぎ!
と思ってしまうレベルです。

この鼾については、省いてしまっても、お話としては問題なく成立します。
こんな気の毒すぎる勘違いをさせなくても、主人公には、拷問に苦しむ信者を救うために棄教するか、自分の信仰のために信者を見捨てるのかという、究極の二択を突きつけられているわけですから。
鼾の描写を全部取っても、主人公はちゃんと踏み絵を踏んでくれるはず(?)です。

それなのに、なぜそこまで主人公を虐待するのでしょうか?
それは、作者が主人公を嫌いだから♪……ではなく、
あの鼾の勘違いがあったからこそ、主人公が棄教することに共感できたような気がします。
思想的な葛藤だけでは、理解はできても共感には至らないのではないでしょうか。

もちろん、ここまで主人公を追い込めたのは、この作者だからこそ、できたのでしょう。八束が真似できる芸当ではなさそうです
八束は、『沈黙』が遠藤氏の代表作とされているのは、この鼾の破壊力が理由だと、勝手に思っています。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『身体も心もボクのもの~はじめてのSМガイド~』

『緊縛遊戯の行方』を書くにあたり、ちょっと参考にした本です。


【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】身体も心もボクのもの はじめてのSMガイド【電子書籍】[ 三葉 ]

何の知識もないくせに、突然「緊縛を書いてみよう」と思い立った八束が、最初に読んだ本です。文章が分かりやすいので、途中で嫌にならずに読みきれました! 
入門書にはもってこいだと思います
「プレイの責任はSにあり」というコラムや、SМの危険性とリスクについての説明には、思いきり影響を受けました。
緊縛のやり方も、イラスト付きで分かりやすいです。(実際になさる場合は、どうか分かりませんが)

さらに、イラストが可愛くて、何度も読み直したくなる一冊です

八束は紙書籍で読みましたが、誰かに見られるリスクを考えると、電子書籍のほうがいいかもしれません

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪