「BL合戦夏の陣」最終候補作品発表(^^♪

今日は久しぶりに、お昼ご飯をおしゃれな喫茶店で食べてみました♪
めったに食べる機会がない、キッシュなるものを注文してみました。
キッシュ
フランス料理(?)というだけで、なんとなく高級な気がします

ランチしながら、携帯電話をいじっていると、エブリスタの投稿イベント「BL合戦夏の陣」の、最終候補作品が発表されたことを知りました
最終選考に残られた方々、おめでとうございます

さっそく勉強させていただこうと、最終選考に残った作品を読ませていただこうと思っています♪
ようやく1作、読めました。
八束は読むのがあまり速くないので、全部読むのはちょっと厳しそうです……

速く読めるようになりたいと、昔、大枚をはたいて速読術の講座に行ったこともあるのですが、残念ながら、これといった効果は感じられませんでした

「金返せ~!」と心の中で叫びましたが、その講座は開講してから一度もクレームをつけられたことがないそうです。
↑八束も心の中で叫んだだけで、実際に叫んではいません

まあ、確かに、読めるようになったという話も聞くので、個人差なのだとは思いますが……

ちなみに、八束の『赤い鎌、黄色い闇』も、さりげなく(?)参加させていただいていましたが、選外でした

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

『パッとしない子』

八束は読解力に自信がないので、いわゆる「信頼できない語り手」を使った小説は、大の苦手です
ついでに読後感がすっきりせず、もやもやしてしまうし……。

高校時代に読んだ、芥川龍之介の『藪の中』も、複数の「信頼できない語り手」が互いに矛盾する証言をする話で、面白かったのですが、「結局何だったんだ!」と心の中で叫んだ記憶があります

こちらの小説も、「信頼できない語り手」の小説です。


主人公は小学校の先生です。国民的アイドルになった昔の教え子が、母校を訪ねて来た時に、主人公に話がしたいと言い出すのですが……。

辻村深月さんの小説を初めて読みましたが、意外なオチもあり、面白かったです。
最初のほうは、ほのぼのした話かな~、と思っていたのですが、アイドルと話すうちに、どんどんドロドロしたほうに……!
八束は個人的に、学校の先生に関していい思い出があまりないので、アイドル君のほうに肩入れしつつ、読み進めました♪

さて、この主人公ですが、まさに「信頼できない語り手」です。
意図的に歪めるというよりは、記憶があいまいというほうに近いのですが、
「そんなこと言ってない」と主人公が心の中で叫ぶシーンの数ページ前のシーンで、「そんなこと」に該当する言葉を言っているなど、信頼できないぶりが半端ないです

「信頼できない語り手」の小説は、やっぱり分かりにくいところがあり、八束としてはちょっと消化不良感が残っています
でも短い小説ですし、アマゾンのプライム会員は無料で読めるようなので、よかったらぜひご一読ください

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

ココナラで自作小説の感想をお願いしてみました(*^_^*)

最近、何かと彷徨い気味の八束ですが……

何を血迷ったのか、気がつけば、こんな本を買っていました


おーい、八束、大丈夫か?
と、自分で自分に叫びたくなるのはともかく……

この本によると、自分の小説を読んでくれる人の傾向を知る必要があるとのことです。
煽りまくったタイトルですが、書いてある内容は、実にまともです

でも、その方法が分からないんだってば!
と思いながら読み進めていくと……

それを知る方法が、ちゃんと列挙して書いてありました!
おおっ!!と思ったのですが……

・原稿を読み返し、どんな読者に対して書いているのかを考える。
・原稿を知人・友人に読んでもらい、気にいる人の共通点を見つける。

一気に脱力しました
自分で考えるのはともかく、
八束には、読んでくれる知り合いが、ほとんどいません
しかもBLだし……

諦めるか……、と思っていたのですが
ココナラなるものをみつけました!
「知識・スキル・経験」を気軽に売り買いできるオンラインマーケットだそうで、
小説を読んでくださるという方が、たくさんいらっしゃる模様です!
https://coconala.com/

もちろん、読んでくださった方が、八束の小説を気に入ってくださったかどうかは、判断がつかないような気はしますが……

まあ、考えるよりも、とにかく試してみよう!
ということで

ムーンライトノベルズで完結済みの『緊縛遊戯の行方』の感想を、
2020fumiさんという方に、お願いしてみました♪

BLでHシーンありだけど、いいのかなー、と内心ビビっていた八束ですが、快く読んでいただけました(*^_^*)

さて、いただいた感想ですが、
その前に……

八束は昔、マンガのカルチャースクールに通っていました。
仲間内で作品を見せ合う機会がよくありましたが、
そのたびに、八束はすごく焦りました。

というのも、八束は感想を言うのが苦手なのであります
お子様時代の読書感想文、あれは一種の拷問だったと、今でも思っています

登場人物に寄り添うのが一番だと、途中で気づきましたが、
それでも、うまくいかないこともありました。

登場人物に寄り添って読むのって、ものすごく気合いを入れて読まなきゃいけないんですね~。
もちろん、八束だって、真剣に読みます(`・ω・´)キリッ

でも、「うわー、冒頭2pで情報詰め込みすぎ~(←小説ではなく、漫画の話です)。読む気失せそう」とか
「世界観が分からないんですけど~」みたいな感じだと、
どうしても入り込めなかったりします。(……すみません

それ以外にも、生理的に嫌いな主要人物がいると、そちらに気を取られてしまったり……
特定の人から強烈に嫌われるキャラクターには、十中八九、「大好き」と思ってくれる人がいるもの(八束のウルトラエクセレンス第六感コンピューターの分析結果←元ネタ、古すぎ)なので、逆に作品の強みとも言えて、悪いことではないと思うのですが、感想を言うべき立場としては、辛いものがありました……

登場人物に寄り添うというのは、言い換えれば、書き手が描こうとしている世界に寄り添うことでしょうから、難しいのも道理だと思います。

さて、お願いした感想ですが……

びっくりしました!!
こんなにしっかり、登場人物に寄り添ってもらえるんだ~

その上、ムーンライトノベルズにレビューまで書いていただけました

そこまでしていただけて、500円でいいんでしょうか?
お試しということで、1円も払っていない八束が、心配できる立場ではないのですが……

お試し枠、まだ残っているかもしれませんし、気になる方はお早めにどうぞ♪
https://coconala.com/services/212443?pos=2

そんなこんなで、『緊縛遊戯の行方』のレビューを書いていただきましたので、よろしかったら是非ご覧ください♪
http://novel18.syosetu.com/n1817cx/

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

ひと目惚れってどんな時にするの?

少女マンガ御用達(?)のひと目惚れ現象ですが、
少女マンガに限らず、それなりに見掛けますよね。

八束も、好きになる過程を描くのが面倒な時などに重宝します
(←おいっ!

ところで、ひと目惚れを現実にしたことがある方は、いらっしゃるのでしょうか?
八束は、現実に会った人に対しては、経験したことがありません。
テレビ画面で見掛けた方(←当然のことながら、面識は一切ありません)になら、ひと目惚れしたことがありますが……

ひと目惚れについて、こちらの本に興味深いことが書いてありました!




ひと目惚れをした人は、無意識のうちに相手の目を5秒から7秒見つめてしまっている
……のだそうです。

かなりのレアケースですね
初対面か、それに近い相手を、そんなに長々と見つめることなんて、普通なかなかありませんから。

そして、この説が正しければ、
八束の小説『彫像の館』で、高杉くんが安住先生にひと目惚れした心理は、科学的にも間違っていないということになります♪
なんとなく、ちょっと嬉しいです

その『彫像の館』ですが、8月中に完成に持ち込めそうもなく、しばらく放置することになってしまいました
読んでくださった方、本当に申し訳ありません

『イーヴィルアイに宿る色は』を完成させてから、続きを書く予定なので、それまでお待ちいただけると幸いです。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村

文明の利器! 置換機能

突然ですが、八束は極度の機械オンチです。
マンガ製作も当然アナログです♪

そんな八束でも、小説はパソコンで書いています。
しかし、何とか文字は打てるものの、ワードの機能はあまりよく分かっていません

先日更新したばかりの『イーヴィルアイに宿る色は』を読み直していたら、かなり恥ずかしい間違いを発見してしまいました。

なんと、登場人物の名前が間違っていたのです

この小説はもともと『緊縛遊戯の行方』と土台が同じで、原案では主要登場人物の名前が『緊縛遊戯の行方』と同じ名前でした。なので、文章に手を加える際に、名前を全部手動で修正しました。
綺麗さっぱり直したつもりだったのですが、残ってしまった箇所があったようです

ショックを受けた八束が、ジバニャンに慰められながら昼ご飯を食べていると……
ジバニャンのパン
↑こちらが昼ご飯のクリームパンです。三角巾からはみ出た(?)耳がかわいいです

知人がさらりと一言、
「置換機能使えばよかったのに」

……え? 置換?
そういえば、確かにそんな機能があるらしいことは、なんとなく知ってはいたのですが……。

これからはちゃんと置換機能を使って修正しようと、心に誓う八束でした。

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村
プロフィール

八雲八束

Author:八雲八束
BL作家志望の、自称「夢見る乙女ネコ」です。BL小説や漫画を書いています。

なんだかよく分かっていないのですが、ツイッターはじめました。お気軽にフォローしてください♪
http://twitter.com/yatuka1889

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画家志望へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。 よろしければ、ぽちっとお願いいたします!

プライバシーポリシー
気になる気になる♪








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ♪